個人の趣向 第13話〜第16話(最終回)のあらすじと感想

2016/07/19

個人の趣向

「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン
「花より男子」のイ・ミンホ トップスターが共演した話題作!

2010年に韓国のMBCにて放送された全16話のテレビドラマ。
干物女ケインと性格が正反対のチノ。はたしてそんな二人の同居生活は・・・・?

スポンサーリンク

個人の趣向 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『個人の趣向』の13話〜16話のあらすじをご紹介します!
最後にはーちゃんの感想もあります♩

▶︎個人の趣向 概要やキャスト情報はこちら

個人の趣向 第13話あらすじ

「誕生日に願いをこめて」

倒れたゲインを介抱するジノ。
ジノはサンゴジェの設計図を地下室で見つけます。
この地下室は、家具デザイナーだったゲインの母親の作業部屋でした。
図面では部屋の天井はガラス張りでしたが今は板で塞がれています。
ジノはゲインを喜ばそうと、その天井や傷んだ室内を、秘密で修復することにしました。

以前の事故を理由に作業員から告訴されてしまうジノ達。
病院での現場監督の言葉から、チャンニョルが糸を引いているとジノは気付きます。

ゲインの誕生日、ジノとゲインは二人で過ごします。
お互いに正直でいられますようにと願うゲイン。
それを聞き、自分がサンゴジェに下宿を願い出た理由をどうゲインに話すべきかジノは思いあぐねます。

ジノは、サンゴジェの設計図の筒の中に別の設計図が入っていることに気付きます。
それは、30年前にパク教授が設計し、実現しなかった美術館の図面でした。

その頃、ジノの母はイニから、ジノの事務所が今苦境に立たされており、それは、チャンニョルとジノを二股にかけているゲインが原因だと吹き込まれ…。

個人の趣向 第14話あらすじ

「盗まれた?設計図(サンゴジェ)」

地下室の修復が終わりました。
ジノの留守中、階段に気づき地下室に降りたゲイン。
断片的に記憶が蘇り始めます。
丁度訪れたジノの母にジノと別れるように説得されますが、様子がおかしいゲインにジノの母は帰っていきます。

サンジェゴで起きた過去の事故の記憶を完全に取り戻したゲイン。
帰宅したパク教授にゲインは、「私がママを殺した、だからパパは私を憎んでいたのね」と泣き叫びます。

パク教授の設計図を、ジノは事務所に持ってきていました。
それを偶然みつけたサンジュンは、ジノがサンジェゴを基に作成したものと勘違いし、図面をチェ館長に持ち込んでしまいます。
作業員の告訴で経営が苦しくなった事務所のために、コンペの入選を確実にしようと考えてのことでした。

美術館の審査員として帰国したパク教授。
チェ館長のもとを訪れ、サンジュンが持ち込んだ図面を紹介されます。
自分が作成した図面だと一目で気付いたパク教授は、娘を利用し図面を盗んだとジノに激怒します。

サンゴジェのヒントを探ろうとゲインに近づいたことを認めたジノに、ショックを受けつつ信じようとするゲインでしたが…。

個人の趣向 第15話あらすじ

「大好きだからさよなら」

何とか話し合おうとするゲインでしたが、元々愛してなんかいなかったと突き放すジノ。

店でゲインを励ましていたヨンソンは、酔っぱらって寝てしまったゲインを迎えに来てくれとジノに連絡します。
ゲインを負ぶってサンゴジェまで帰るジノ。

帰宅した二人をパク教授が待っていました。
ジノは教授に尋ねます。
母親が死んだのは自分のせいだと苦しむゲインに、教授はなぜ向き合おうとしないのかと。

地下室の事故は教授の設計ミスから起きたことだと指摘するジノ。
30年前、美術館の設計をパク教授が辞退したのは、この事故が原因だったのです。

ジノの事務所は美術館の予備審査に設計図を提出しました。
それは、サンゴジェの設計を盗む意図が元々ジノになかったことを明らかにする内容でした。

ゲインが手掛けるチャイルドルームの完成日にパク教授が訪れます。
妻を亡くした悲しさのあまり、娘の苦しみに気付けなかったと謝る父に、二人は抱き合い和解します。

サンゴジェで過ごすゲイン親子。
輪切りのリンゴを目にした父は、ジノの美術館設計のモチーフはこのリンゴだとゲインに話します。

個人の趣向 第16話(最終話)あらすじ

「今日の天気予報は?」

美術館の設計にジノが込めたのは、自分への謝罪の気持ちだと知ったゲイン。
雨の中、ジノを探しに駆け出します。

ジノはチェ館長の別荘にいました。
イニが心配してやってきますが、ジノは帰れと拒絶します。別荘に着いたゲインに、イニは幼い頃からの想いをぶつけます。
ゲインのことを大嫌いというイニでしたが、最後にはジノの居場所をゲインに教えるイニでした。

熱を出すジノを、ゲインはベッドに寝かせます。
自分はあなたに何度騙されてもずっと信じ続ける、それが私の長所だからとジノに伝えるゲイン。
その夜二人は結ばれます。

誤解が解け、二人の想いを理解したジノの母とゲインの父は、ジノとゲインの結婚を許します。

ジノの設計案は予備審査を通過、最終コンペでも勝つことができました。
正々堂々と戦って負けたと、チャンニョルは中国へ、イニは新しい恋愛へと踏み出します。

サンゴジェのテラス。
互いに一緒なら、晴れでない時も、前を向いて歩んでいけると空を見上げるジノとゲイン。(終)

個人の趣向 第13-16話感想

天井が割れてしまったのね…って、子どもが玩具で叩くくらいパク教授は想定してなかったのか!
そんなの設計ミスにも程があるわ!と突っ込みたくなりますが、ゲインはお父さんを責めないんですね…。
代わりにジノがゲイン父に訴えてくれました。

リンゴって韓国では謝罪を意味する言葉と同じ発音なんですね。
日本の掛詞みたいな感じでしょうか。
真面目なジノだから、ゲインを騙している格好の自分を終始責めていたんでしょうね。
でも、そこまで頑なにゲインを拒絶しなくてもと思ってしまいました。

イニは結局、ゲインの為に身を引いたんですね。
実力で勝負!と仕事に励むチャンニョルを見直していたイニだったので、二人はよりを戻すのかと思っていました。…が、なんと相手はサンジュン!私としては、イニには中国行きの飛行機に颯爽と乗り込んで欲しかったですね。

ゲインがその時々の心境を天気予報に例えるシーンが毎回のように出てきました。
第8話で、ゲインがその内容をジノの背中に書くシーンが最高に切なかったです。

ゲインに共感できるとこのドラマははまりますね。
ジノの俳優さんはちょっと顔だちが濃いと思っていましたが、このドラマでは爽やかで魅力的でした。
敵役たちも憎めないキャラ設定でドロドロ感も少なく、最後まで本当に楽しめるドラマでした。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-個人の趣向
-, ,