大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第16話〜第18話(最終回まであり)のあらすじと感想

ハナ

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくても絶対はまること間違いなしの予感です。

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『大切に育てた娘 ハナ』の16話〜18話のあらすじをご紹介します!

▶︎大切に育てた娘 ハナ 相関図やキャスト情報はこちら

<スポンサーリンク>

大切に育てた娘 ハナ 第16話あらすじ

ついに、ヒョソンが本妻だった事が皆に知れた。

逆恨みするラゴンが仲間を連れてヒョソンの働く食堂に向かった。食堂でラゴンと対峙するヒョソン。ラゴンの仲間が暴れ出すが、知らせを聞いて駆け付けたウンソンとユンチャンが応戦、乱闘騒ぎになる。警察沙汰になりマスコミが殺到。それを知ったチャン会長は激怒する。

ヒョソンはクビに。一人肩を落とすウンソン。そこへ現れたユンチョンは、ラゴンに殴られ腫れた頬にカワイイ絆創膏を張ってやる。ユンチョンは兄貴としてウンソンを守ろうと誓うのだった。

一方、御曹司との結婚の邪魔をしなければ本妻が誰だろうが関係ないと言うスタンスのラヒ。ドヒョンとの距離を縮めたいのだがいつもタイミングが合わない。おまけに母と弟が警察沙汰の騒ぎを起こした事を知って母に不満をぶつける。

結局、会長が後継者を決めるまでこの争いは収まらない。ラゴンとウンソンとの競争で買ったものにその権利を与えると会長は宣言した。

大切に育てた娘 ハナ 第17話あらすじ

実力を養い競い合え。力の勝る者に家業を継がせる。

会長の宣言で後継者としてのチャンスが巡ってきたが、ウンソンは悩んでいた。自分は母を守る力がつくまで男を演じようと決めていた。しかし後継者になってしまえば、一生男として過ごさねばならなくなる。

考える時間はまだあるとヒョソンとハミョンは優しく語り掛ける。ドヒョンとユンチャンも悩めるウンソンを友として支える。

悩んだ結果、後継者争いに参戦することに決めたウンソン。晴れて後継者となった暁には自分は女だと明かそうと決める。

これはラゴンとの勝負ではない。自分を高めるため、ファンソ醤油の担い手として必要なことだ。尊敬する祖父の跡を継ぎ、家族を守ろう。ウンソンはそう心に固く誓うのだった。

ラゴンとの最初の勝負は、お互いの弱点を突いた問題を出題し合って競う事となった。

ウンソンの体力のなさを攻めた問題を出すラゴン。ウンソンにはラゴンの弱点が分からない。ウンソンは正攻法で攻める。

大切に育てた娘 ハナ 第18話あらすじ

難題を出した上、妨害をたくらむラゴン。ファンソ醤油の従業員達にもウンソンに加担する事を禁じ、もし加担するようなものがいれば密告せよと通達する。

一人で問題に取り組むウンソンは、ラゴンの嫌がらせで肋骨にひびがはいる大怪我を負ってしまう。ハミョンは課題の延期を会長に願い出るが一蹴される。

丁度その頃ラヒは、アナウンサーの最終試験に残ったとドヒョンに報告しているところだった。ラヒは夕食に誘うが、いつものごとくルームメイトに何かあったとドヒョンは帰ってしまう。

ウンソンの元にやってきたドヒョン。延期の要望は聞き届けられなかったという話を聞き、ウンソンの代わりをすると言い出す。

一方が動けなくなっても試験を延期しないと言う会長にはある自論があった。実力は三番目、それより大事なものが二つある。それを知るためには容赦しない。

怪我をしたウンソン。しかし親身になって動いてくれる人たちがいた。ハミョンもドヒョンもユンチョンも力を貸してくれる。その人達に報いたい。そう思うウンソンだった。

 

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-,