大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第4話〜第6話 あらすじと相関図・感想

2016/06/20

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 相関図とあらすじ

大切に育てた娘ハナ相関図

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくてもぜったいはまること間違いなしの予感です。

イ・テゴンとチョン・ウヌのイケメン競演でハナと結ばれるのは果たしてどちらでしょうか?

▶︎大切に育てた娘 ハナ 第1話〜第3話あらすじ

大切に育てた娘 ハナ 第4話あらすじ

拒否するだろうと思っていたがヒョソンは承諾する。驚いたチョンラン母子が会長に悪し様に進言をするが聞き入れられない。

ヒョソンが一計を案じた結果、ハナことウンソンはヨンソクの実子で性別は男、という奇跡の鑑定が出た。ハナはチャン家の次男ウンソンとしての戸籍を手に入れる

チョンランはヒョソンとウンソンの存在を恐れるようになる。

ある計略をもってヒョソンと会長との縁を絶ち、自分達はチャン家に入り込むことが出来た。この一件が会長にバレたらラゴンはともかく自分達はもう今の立場ではいられない。

チョンラン達はヒョソンと会長との話し合いを阻止しようとするが、その都度邪魔され徒労に終わる。

会長との面談が終わったヒョソンに食って掛かるチョンラン。冷静さを無くし、隠さなければならない秘密をペラペラしゃべってしまう。

チョンラン達の悪事を知ったヒョソンは復讐をと一旦は思った。しかし、ウンソンと会長の姿を見て考えを改める。

自分も嘘をついた。隠された真実はいずれ正しい形で姿を現す。全ては流れに任せようと。

大切に育てた娘 ハナ 第5話あらすじ

ウンソンが現れたことから自分の出自を知ることになったチョンランの連れ子ラヒ。ショックを受け落ち込むラヒだが、チョンランは自分の付いた嘘が原因であることも気付かずに、ウンソンのせいだと思い込む。

一方腹違いの兄ラゴンと同じ小学校に通う事になったウンソン。ヒョソンは父ヨンソクが生前用意していたというピンクの箱と青い箱を見せる。ピンクの箱に鍵をかけたヒョソンはこれから男子として生き、それを誰にも悟られてはいけないと言い聞かせる。ウンソンとなったハナも皆が幸せになるためにとそれを誓うのだった。

会長はラゴンもウンソンも同様に扱う事を決めるがラゴンはそれが気に入らない。その苛立ちから騒動を起こしたことで、兄弟間の信頼を築くために会長はウンソンとその姉ハミョンも共に生活させることを決める。

貧困に耐え強くなったヒョソンから標的を変えるチョンラン。自ら出ていくように仕向けようとウンソン達を虐めることにする。一方ラヒもラゴンやウンソンだけが特別視されることを嫉妬するようになる。

大切に育てた娘 ハナ 第6話あらすじ

兄弟揃ったことで、長男ラゴンが次期待令熟手、次男ウンソンがそれを支える次期各色掌としての札を渡される事に。一族繁栄を担う兄弟に、会長は「兄友弟恭」という言葉を教える。

しかし確執はなくならない。チョンランからだけでなくラゴンやラヒからも虐められる日々。それでも母を守る力を身につけるまでは耐えると決めたウンソンは、「チャン・ハナ」と本来の自分の名を記した鍵のかかったピンクの箱を土に埋めるのだった。

時が流れ、ウンソンは高校生になっていた。

チョンランの連れ子ラヒ、そして腹違いの兄ラゴンと同じ学校に通う日々。優秀で容姿端麗に育った3人。ラゴンは全国数学選手権1位となり学校創立記念日で祝辞を述べる大役を貰った。姉ラヒが司会を担当する。

が、そこで大番狂わせがあった。ウンソンが国内初のオリンピアード大賞受賞という快挙を成し遂げた。祝辞の担当はラゴンからウンソンに急遽、差し替えられる事に。

会長から母を呼んでもいいと許可を貰ったウンソン。当日やってきた母に喜ぶウンソンだが、未だヒョソンが父の愛人だと思っているラゴンは腹立ちまぎれに口汚く罵る。

 ▶︎大切に育てた娘 ハナ 第7話〜第9話あらすじ

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-, , , , ,