大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第40話〜第42話(最終回まであり)のあらすじと感想

2016/06/21

ハナ

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくても絶対はまること間違いなしの予感です。

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『大切に育てた娘 ハナ』の40話〜42話のあらすじをご紹介します!

▶︎大切に育てた娘 ハナ 相関図やキャスト情報はこちら

<スポンサーリンク>

大切に育てた娘 ハナ 第40話あらすじ

ウンソンは釈放された。全てが明るみになった事でヒョソンとハミョンが必死に弁解を試みるがチャン会長の失意は殊の外大きく、急いで戻ったウンソンを一族から破門する。

ウンソンを釈放するためにラヒとの結婚をドヒョン。「愛していない」と告げるがラヒは「そばでその時を待つ」と答えた。

1年が過ぎた。

ファンソの名は消えた。乗っ取りの件は公になる事はなく、逆にソル会長がファンソ醤油を救ったと世間に認知されていた。今はSS醤油と名前を変えラゴンが社長となっていた。

しかしウンソンの存在はまだなお自分の邪魔をする。この世から消してしまいたいというラゴンをチョンラン達は更に煽った。

一方、破門されバッシングを一身に受けたウンソンは今や抜け殻のようだった。世間から逃れるようにやってきた寒村の浜で海をぼんやり眺める日々を送っている。そこへ現れたのは中国から極秘に帰国したユンチャンだった。

大切に育てた娘 ハナ 第41話あらすじ

ウンソンとの一年ぶりの再会は砂を投げつけられて終わった。ユンチャンの秘書はしばらく間を置いた方がいいと助言するが、ユンチャンは諦めない。

約束を守るべくイタリアに渡りラヒと結婚したドヒョンだが、未だラヒとは肉体関係はないままだった。ウンソンの事を忘れようと仕事に没頭する日々を送っていた。そんな事とは知らずドヒョンの仕事ぶりを評価したソル会長は帰国要請を出す。慌てたのはチョンランだった。娘夫婦の仲が上手くいっていない事を知って、万が一ウンソンと再会した時の事を恐れ、ウンソンの居場所を探るようラゴンに忠告する。

毎日訪ねてくるユンチャンに怒りをぶつけるウンソン。酷く傷つき心の病を負ったウンソンに、ユンチャンは辛抱強く声をかけ続けウンソンの力となるべく動き出す。そんな折に知ったのは自分がソル会長の実子であるという事。その上でユンチャンはウンソンの前でソル会長への報復を誓い、自分を利用しろと言う。

大切に育てた娘 ハナ 第42話あらすじ

いまだ警戒を解かないウンソンに、ユンチョンはSSグループの近況についての資料を渡した。資料を読み改めてショックを受けるウンソン。追い打ちをかけるかのようにテレビニュースでドヒョンの帰国を知り、ソル会長の元で誇らしげに笑むラゴンやチョンランの姿を見てしまう。

名を奪われ踏み台にされたファンソ。守り切れなかった自分。心の中には怒りと悔しさがこみ上げ、あまりの苦しさに気を失ってしまうが、その夢うつつの中で幼き頃の自分を思いだした。スーパーマンになるまであきらめない。そう誓った自分を思いだしたのだった。

ありのままの自分を出し、戦う事を決めたウンソン。母と姉にファンソを取り戻しにソウルへ行こうと告げる。

帰国したドヒョンだが、そこで初めてファンソ醤油が無くなり、ウンソンが行方不明だと知り驚く。留学していると聞かされていたドヒョンは周りから謀られていた事にショックを受け自分で調べることに。

結果、ウンソンは実は女でありそのせいでファンソを追われ、世の中からも詐欺師と呼ばれ酷いバッシングを受けていた事を知り愕然とする。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-,