大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第43話〜第45話(最終回まであり)のあらすじと感想

2016/06/22

ハナ

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくても絶対はまること間違いなしの予感です。

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『大切に育てた娘 ハナ』の43話〜45話のあらすじをご紹介します!

▶︎大切に育てた娘 ハナ 相関図やキャスト情報はこちら

大切に育てた娘 ハナ 第43話あらすじ

ウンソンはユンチャンの会社を訪れ恫喝する。世話を焼こうが優しくしようが失った信頼はもう取り戻せないのだ。そんなウンソンに「信じろとは言わない」と言うユンチャン。信じられなくともお互いに利用する価値がある。俺達が手を組めばSSグループとも渡り合える。そう言い切るユンチャンは、自身の報復の理由を語った。

ウンソンはユンチャンと手を組むことに決める。あくまでも契約上のビジネスパートナー、握手は全てが成功してからだ、というウンソンにユンチャンは頷いた。

偽りない姿で生きることで性別は関係ないという事を証明したい。強い意志を持って封印を解いたチャン・ハナ。その美しい姿にヒョソンとハミョンは喜びを隠せない。

その頃SS醤油は商品開発を他の会社に委ねようとしていて、PB新商品を外部募集していた。ハナは、かつて待令熟手だった『ウンソン』が初めて作り上げ、同時に不吉なものだとされていた醤油を用い応募する事に。

大切に育てた娘 ハナ 第44話あらすじ

応募するためにつけられた会社名はJH食品。チャン・ハナとハン・ユンチャン、二人のイニシャルを用いたその社名は二人の結託を意味する。

一方、真実を知ったドヒョンはウンソンの事で頭がいっぱいになっていた。伝手を頼りヒョソンが働いていた食堂を訪ねたが、SSグループの人間だと知られるといなや店主に追い出されてしまい手がかりは得られなかった。ドヒョンの行動に気付いたラヒは焦り、ドヒョンの気を引こうとするが会えなく失敗する。不安の募る中、美容サロンに向かったラヒは『ウンソン』の華麗な転身ぶりを見ることになる。ハナはもう怯えない。逃げも隠れもしない強い女性になっていた。

チャン会長に真の姿を見せ失意の底に突き落としたソル会長だが、ハナとユンチャンの報復計画は着々と進んでいる。

ついに新商品の契約が締結し祝賀パーティーが開かれた。相手側の女性代表とにこやかに挨拶をかわしたラゴンだが、声を聴いて真っ青になり契約を解除すると叫んだ。ドヒョンも括目する。目の前にいる美しい女性。それは恋い焦がれたウンソンだった。

大切に育てた娘 ハナ 第45話あらすじ

分かっていても聞かずにはいられなかった。

「ウンソンか?」

ドヒョンの問いに「それは昔の名前です」と答えるハナ。冷たい微笑みを返してその場を去っていく。

知らせを聞いたソル会長は激怒し、彼の子飼いとなっていたラゴンは失態を酷く叱責され至急の契約破棄を厳命される。

もうすべて過去の話だと割り切るハナは、ラヒの制止も聞かずハナの元にやってきたドヒョンにビジネスライクで接し、ソル会長との面会を願い出る。

ドヒョンの仲介でソル会長と1年ぶりに顔を合わしたハナ。そしてハナと一緒に現れたユンチャン。ソル会長は動揺が隠せなかった。

ハナ達の登場で混乱に陥ったSSグループ。そしてチョンラン一家。加えてチャン会長も反撃を開始する。

今掲げられている看板を、元の看板へ掲げ直す。これ以上好きにさせない。ファンソを取り戻す。改めて誓うハナだった。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-,