大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第52話〜第54話(最終回まであり)のあらすじと感想

2016/06/22

ハナ

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくても絶対はまること間違いなしの予感です。

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『大切に育てた娘 ハナ』の52話〜54話のあらすじをご紹介します!

▶︎大切に育てた娘 ハナ 相関図やキャスト情報はこちら

大切に育てた娘 ハナ 第52話あらすじ

テレビ中継でのハナの理路整然とした主張は視聴者の心に届き、反対に釈明するはずだったソル会長の立場は危ういものとなった。ソル会長はドヒョンにハナの社長就任をなんとしてでも阻止するよう指示する。

ユンチャンの真意も見えず、ハナを止められないドヒョンは、ハナを別荘へ監禁する。ハナをウンソンと呼び、思いのたけをぶつけ情に訴えるドヒョンだが、ハナの答えはすげない。そこにユンチョンが現れる。一触即発の睨みあいを制したのはハナの「話は終わった」という一言だった。

事態は佳境に入ったと悟ったユンチャンは、ソル会長に会いに行く。何を考えているのかと聞かれ自分がずっと抱えていた苦しみ悲しみを淡々と告げるユンチャン。私を実の息子と知っていながら猟犬として使っていた貴方は、結局金と事業だけが大事だったのだ。

ユンチャンの言葉に衝撃を受け、ふさぎ込むソル会長。しかし逆に恐ろしいとドヒョンはハナを心配する。

そしてとうとう社長を決める選考会が始まった。

大切に育てた娘 ハナ 第53話あらすじ

課題に取り組む候補者たち。難しい問題に悩むハナだが、ヒョソンとハミョンそして家を出てきたドウンの声援を受けて懸命に取り組む。

ハナが社長になる事を阻止しようとしていたドヒョンだが、今度は社長になって和解をと忠言する。ソル会長と敵対すべきではないという考えは、ひとえにハナの身の安全を確保したいからに他ならない。邪魔をするなというユンチャンに「ハナを危険にさらしているのはあんただ」と責める。1年前のあの時にあんたは何をしたのかと詰め寄られ、何も言い返せないユンチャン。ドヒョンは過去、父とユンチャンがやった仕事を調べる事に。

3日間の課題が終わり、新社長として選ばれたのはハナ。女の身で正々堂々戦い勝ち取った事を喜ぶハナ達。

ファンソの従業員達は暖かくハナを出迎えた。ハナの下で働きたくないチョンラン一家はチャン会長に泣きつくが、いい加減目を覚ませと窘められる。

これから進む道は更に危険が伴う。気遣うユンチャンにハナは「希望さえあれば何も怖くない」と誇らしげに笑うのだった。

大切に育てた娘 ハナ 第54話あらすじ

ファンソ奪還の攻防は激しさを増してきた。SSグループ第2の大株主ダイチョン社の代表でもあるハナとユンチャンは、真っ向勝負を挑んでいる。

心配げなドヒョンの視線に気付くユンチャン。愛する人の願いを叶えるために自分の全てをかける、それが自分なりの愛し方だ。ハナが夢を叶えたら自分の思いを伝えると、ウン室長に宣言するユンチャン。

社長就任したものの、一か月で経営を立て直せと言う指示が団体から出る。その団体の理事がなんとラヒだった。思わぬところから出てきた味方にソル会長は大喜び。

盛り返してきたソル会長だが、周辺にきな臭い動きが。犯罪に絡む人物が出入りしている。

時を同じくしてヒョソンの店に暴漢が押し入り、逃げようとしたヒョソンが交通事故に合ってしまう。守り切れなかった事を謝るユンチャン。

慌ててやってきたドヒョンに、ハナは父親だけでなくお前もSSの奴らも全員潰してやりたいと怒りをぶつけた。しかしドヒョンは冷静に受け止め、ある提案をする。

自分が恋人だと公表し、父の怒りの矛先を和らげよう。

ふざけるな、と怒るハナに、表向きだけでいいのだから、とドヒョンは説得する。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-,