大切に育てた娘ハナ

大切に育てた娘 ハナ 第61話〜第63話(最終回まであり)のあらすじと感想

2016/06/23

ハナ

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくても絶対はまること間違いなしの予感です。

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 全話あらすじ

こんにちは!韓流ドラマ大好きはーちゃんです♩
いつもブログ訪問ありがとうございます!
今日は『大切に育てた娘 ハナ』の61話〜63話のあらすじをご紹介します!

▶︎大切に育てた娘 ハナ 相関図やキャスト情報はこちら

<スポンサーリンク>

大切に育てた娘 ハナ 第61話あらすじ

婚約を本物にしたいと告げるドヒョン。しかし今の状況では難しい。悲しい顔をするハナ。せめて二人でいるときは幸せに過ごそうと二人は寄り添う。

理事会は大荒れの展開。理事会終了後、激怒したソル会長は反旗を翻した息子を殴りつけた。かつては幸せだった家族が崩れる様を目の当たりにしたハナは涙を流す。

ドヒョンとユンチャン、二人の思いを利用しているとラヒに責められ、ハナはユンチャンの気持ちに気付く。

あの日食の日、最初に自分を助けてくれたのはドヒョンではなくユンチャンだった。それからずっと守っていてくれた事を知ったハナ。ユンチャンは自分の思いを初めて口にするが、ハナの心はドヒョンに向いている。ごめんなさいと言うハナに、今まで通りだ、とユンチャンは笑って見せた。

会社の立て直しの猶予は1か月。しかしラゴンはチャン会長の反対を押し切り、他の一族を味方につけて新ファンソ醤油を立ち上げた。

そのラゴンはじめ、ソル会長、ラヒ、ドヒョンを呼び出したユンチャン。倉庫にある醤油全ての取引が決まったと報告する。あと半月で立て直しできる。ハナのその言葉にソル会長は顔をしかめたのだった。

大切に育てた娘 ハナ 第62話あらすじ

なんとしてもハナの邪魔をしたいラゴンは一族を巻き込みハナを糾弾する。殴り合いの喧嘩をするハナとラゴン。

顔を殴られて帰ってきたハナにヒョソンは言う。伝統と因習は区別しなければならない。今のファンソは間違っている。くじけないで、と励ます。

ハナの様子を見て怒るドヒョン。二人で何とか良い方法を考えようと話し合う。しかしすぐには浮かばない。ファンソジョンに向かった二人。ある木の前に立ったドヒョンはこの木を育てようと言う。この木の花言葉は「消えない愛」。辛い事があればここにこようと微笑む。

ファンソを巡っての動きはどんどん過激になっている。ドヒョンは理事達を取り込もうと接触を図るがソル会長にばれ監禁されてしまう。

ソル会長が次いで出した指示は倉庫にある輸出予定の醤油を燃やす事だった。

大切に育てた娘 ハナ 第63話あらすじ

妹ドウン達の協力を得て監禁場所から脱出する事に成功したドヒョン。父の企みを実行させまいと倉庫に向かうと、まさに火が放たれようとしているところだった。

何も知らずにいたハナ、そしてソル会長の策に気付いたユンチャンも倉庫へやってくる。そこには暴行を受けるドヒョンが。薄れゆく意識の中であれは父の手先だと言うドヒョン。これが公になれば大問題になる。病院には行かないというドヒョンをハナは自宅で看病する事に。

ドヒョンを返せとハナの自宅にまでやってくるソル会長をヒョソンは毅然とした態度で追い返す。経緯を知ったユンチャンは、安全確保のためドヒョンを自分の家に移動させた。いつもは折り合わない二人だが、今回ばかりはと素直に感謝を述べ、好きなだけここにいろと言うユンチャン。

醤油は守れたが、ラゴンはハナが女である事を非難し強硬に社長の座を狙っている。チョンランの元夫グァンチョルも不審な動きをしている。

ユンチャンは改めてドヒョンとの関係を問う。彼の為に信念を曲げられるのか、と。

ハナは「強い意志が天に届けば運命にも打ち勝てると思う」と答えた。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-,