大切に育てた娘 ハナ 第7話〜第9話 あらすじと相関図・感想

2016/06/20

スポンサーリンク

大切に育てた娘 ハナ 相関図とあらすじ

大切に育てた娘ハナ相関図

ストーリーの面白さと俳優たちの好演で、韓国の総合視聴率ランキングで5週連続TOP10入り(最高視聴率14.6%)を果たし韓国ドラマヒット作!「大切に育てた娘 ハナ」

「コーヒープリンス1号店」「花ざかりの君たちへ」「トキメキ成均館スキャンダル」「美男ですね」など男装女子が主役のドラマはどれも大ヒットしました。
韓国ドラマファンじゃなくてもぜったいはまること間違いなしの予感です。

イ・テゴンとチョン・ウヌのイケメン競演でハナと結ばれるのは果たしてどちらでしょうか?

▶︎大切に育てた娘 ハナ 第4話〜第6話あらすじ

大切に育てた娘 ハナ 第7話あらすじ

式典が始まり現れたウンソンは口から血が流れていた。その姿のまま表彰され、コメントを求められたウンソンは母への感謝の思いを語る。

誇らしく思うも我が子が何度も殴られるところを目の当たりにしたヒョソンは、過酷な状況に胸を痛めた。

虐めに腹を立て、正々堂々ラゴンに決闘を挑むウンソン。剣道7段のラゴンと剣道で勝負するという無茶な勝負だが、ウンソンは思いの他強かった。

勝負に負けたラゴンは不良を使ってウンソンを潰そうとするがそれも追い払われる。しかし、不良たちが怪我を負ったことで親まで出てくる大問題になった。ウンソンは全ての責を負い退学届けを出す。

ウンソンは醤油づくりを学びたい、12関門の授業を受けたいと祖父であるチャン会長に頼むが会長の怒りは解けない。

家の前で土下座しつづけるウンソンの頑なさに、事件の真相を密かに探らせた会長は、二人の幼少期からずっと確執があった事を知る。

家族会議を開き、家族の絆の無さを知った会長はその場を立ち去るが、逞しくまっすぐに育った我が子にヒョソンは感心するのだった。

大切に育てた娘 ハナ 第8話あらすじ

弁護士を伴いチャン家を訪れたヒョソンは、自分がまだチャン家の嫁であり、待令熟掌の選出に権限がある事を告げる。ラゴンが12関門の授業を受けられるか否かはヒョソンの判断という事だ。その上でチョンランにラゴンの行いをすべて会長に話せと突きつける。

圧倒的不利に陥るチョンラン。ウンソクをこちらに取り入れる方針へと変え、会長の前で今までの事を悔い改めたように見せかけた。

会長は12関門の授業を受ける事をラゴンとウンソンに許可を出す。しかし自分は何も教授しない。あくまで協力して学ぶことを条件とした。

6年後、ファンソ醤油にインターンがやってくることになった。そのうちの一人はウンソンと同い年のドヒョン、そして年上のユンチャン。彼らの正体は、チャン家とも縁深いSSグループの御曹司とその護衛だった。

一方、相変わらず協力関係を築けない兄弟はいまだ第5関門にある。ウンソンは嗅覚に自信がなく悩んでいた。ファンソ醤油に代々伝わる泉、ファンソジョンに向かったウンソンは急に胸を押さえて倒れてしまう。それを助けたのはユンチャンだった。

大切に育てた娘 ハナ 第9話あらすじ

ユンチャンはウンソンを抱き留め、後からやってきたドヒョンに気付かれぬようその場を去る。ドヒョンは気を失っているウンソンに声をかけたのだが、目を覚ましたウンソンは救急車を呼ぼうとするのを制止し、礼を言って立ち去った。

女とばれてしまうので病院には行けないウンソン。看病する姉ハミョンは助けてくれたドヒョンを王子様だという。

ファンソ醤油に不穏な気配。醤油の元のみそ玉に赤カビが生えたという。400年の歴史の中で一族が危機に陥る時、いつも日食が関係していた。まさに今、日食の時。自分の力が弱まっていると考えた会長は、12関門の試験を急ぐように伝える。

協力は良しとせず勉強している兄弟。ラゴンはその道に長けた人を教師としているうえ、嗅覚に秀でている。それは男性ゆえの才。

試験を受けたものの、独学でしか学べず、女であることで劣るウンソンは自信が持てないままだった。

そんな時出会ったユンチョンに「女じゃないのか」と問われる。ウンソンは否定するが、その言葉をきっかけに女性本来の能力を生かすことに気付く。

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-大切に育てた娘ハナ
-, , , , ,