韓国ドラマ-花郎(ファラン)-あらすじ 最終回まで感想あり 13話

韓国ドラマ-花郎(ファラン)-あらすじ 最終回まで感想あり 13話

韓国ドラマ 「花郎(ファラン)」を最終回まで全話 あらすじです。
ネタバレ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
キャスト陣のイケメンぶりにも注目です!

花郎(ファラン) あらすじ 相関図

 

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「花郎(ファラン)」13話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ 花郎(ファラン) 相関図・キャスト情報はこちら

 

スポンサーリンク

花郎(ファラン) 概要

時は1500年前の新羅、幼いころから王位継承者であることにより命を狙われていたサクメジュン。
母親は新羅を立て直すために親衛隊「花郎(ファラン)」を作ることを考えます。
花郎(ファラン)として集められた青年たちの成長、友情、愛…美しい青年たちにキュンキュン♡してしまうこと間違えなしです♪

花郎(ファラン)-あらすじ

花郎(ファラン) 13話

ソヌの刀の前に立ちふさがり、サムメクジョンを守るアロ。「サムメクジョンは王じゃない」と言い張るアロに、興奮してアロを刀で傷つけてしまったソヌ。どうしたらいいか分からず、その場から走り去ってしまう。

その後、新羅の国境に馬が送られてくる。その馬には、「百済の土地を欲しがる者は、その代価を支払うことになる」と書かれた布がつけられていた。臣下たちが騒ぐ中、パク・ヨンシルは「戦争を起こせばいい」と言い出す。もしくは「和睦のために王女を送れ」と言う。ジソ皇后の答えは、「親善の意を強調するため、王女と花郎を一緒に送る」というものだった。

ジソ皇后は、風月主に百済に送る花郎を選抜するように命じる。しかし風月主は、「それは本当の王がお決めになることです」と言って、ジソ皇后を怒らせる。風月主はジソの意を受け入れることを了承するが、花郎の選抜は自分が行うと言い切るのだった。

百済に行きなくないスンミョン王女は、アロを同行させることをジソ皇后に願い出る。王女の狙いは、ソヌをおびき出すことだった。王女の狙い通り、アロを守りたいソヌは百済行きに立候補する。またソヌを守るようジソから頼まれているスホ、そしてパク・ヨンシルから命を受けているパルリュ、さらにはジソから留まるよう書簡を受け取っていたサムメクジョンまでが、百済行きを望むのだった。

その頃、スヨンはパルリュの身を案じていた。スヨンはパルリュを呼び出し、自分の髪の毛を渡す。「一緒に行くことができないから」というスヨンの言葉に、胸を熱くするパルリュ。離れがたいスヨンは、パルリュの頬にキスをする。想いが高まったパルリュは、スヨンに熱いキスをするのだった…。

いよいよスンミョン王女と花郎は、百済に向けて出発する。休憩所で休む、王女と花郎たち。ソヌは王女に「なぜアロを連れて来たのか」と聞く。すると、王女は「私が唯一信頼している花郎を連れて来たかったのだ」と答える。頭にきたソヌは、王女の頭上を飛んでいた虫を殴るように捕まえる。それに驚いた王女は呼吸が荒くなり、そのまま倒れてしまうのだった。

王女を部屋まで送り届けた、ソヌ。礼を言う王女に、ソヌは「俺も同じだからだ」と答える。ソヌが自分と同じ症状を持っているということに、驚くスンミョン王女…。

一方アロは、王女とソヌの姿を見て傷ついていた。ひとり涙を流すアロ。そこにソヌがやって来る。アロは「私のためじゃなくて、王女のために来たの?」と聞く。するとソヌは、「お前のためじゃない、俺自身のためだ。お前を傷つけてしまった自分を憎む気持ちより、お前に会いたい気持ちが勝ったんだ」と答える。ソヌはアロを抱きしめ、2人は久しぶりに心を通わせるのだった。しかしその時、武装した村人たちがソヌとアロを取り囲んでいて…。

 

★★花郎(ファラン)全話一覧★★
韓国ドラマ 花郎(ファラン)-全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-花郎(ファラン)
-, , ,