花郎(ファラン)

韓国ドラマ-花郎(ファラン)-あらすじ 最終回まで感想あり 15話

韓国ドラマ-花郎(ファラン)-あらすじ 最終回まで感想あり 15話

韓国ドラマ 「花郎(ファラン)」を最終回まで全話 あらすじです。
ネタバレ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
キャスト陣のイケメンぶりにも注目です!

花郎(ファラン) あらすじ 相関図

 

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「花郎(ファラン)」15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ 花郎(ファラン) 相関図・キャスト情報はこちら

 

スポンサーリンク

花郎(ファラン) 概要

時は1500年前の新羅、幼いころから王位継承者であることにより命を狙われていたサクメジュン。
母親は新羅を立て直すために親衛隊「花郎(ファラン)」を作ることを考えます。
花郎(ファラン)として集められた青年たちの成長、友情、愛…美しい青年たちにキュンキュン♡してしまうこと間違えなしです♪

花郎(ファラン)-あらすじ

花郎(ファラン) 15話

太子とソヌは、個室に入る。「お前が王だろうが、そうでなかろうが関係ない。私はお前を跪かせ、命乞いをさせる」と言う太子。ソヌは「正々堂々と勝つ機会をやる」と言い、2人は刀で戦うことになる。戦いに向かう最中、太子の部下はソヌの腕を切る。不利になったソヌは、太子からあちこち切られてしまうのだった。しかしソヌは必死に太子に反撃し、2人は刀を捨て、拳で戦い始める。

一方アンジ公とウルクは、マンムンとソヌの生まれ育った家に行っていた。そこで、ウルクから「ソヌは誰の子だと思う?」と聞かれたアンジ公。

満身創痍になった太子は、戦いをやめようとしていた。しかし、諦めないソヌ。ソヌのしつこさに、太子はついに倒れてしまう。倒れた太子に、刀を突きつけるソヌ…。負けた太子は、新羅とは戦争を起こさず、花郎たちを安全に帰すことを約束する。しかし、民たちは盗人であるという理由で解放されないのだった。民たちと一緒に連行されるアロ。

スンミョン王女と一行は南扶余(百済の国号)から出て、ふたたび新羅への旅路につくことに。しかし、ソヌとサムメクジョンは牢屋をやぶり、民とアロを逃がそうとしていた。花郎たちは無事に民を連れ出すのだが、それは太子の策略だった。民が逃げたという名目をつくり、花郎たちを追う太子と兵士たち。太子は次々と民を弓で射っていく。その時、太子の矢がソヌを狙う!それに気付いたスホは、身代わりになって矢を受けるのだった。背中を打たれたスホは、地面に叩きつけられる。

<スポンサーリンク>

戦争を始めようとする太子。するとその時、どこからか矢が射られる。倒れて行く南扶余の兵士たち。新羅に残っていた花郎たちが応戦に来たのだった。風月主は、太子に「狩りに夢中になって、国境を越えておられるのに気付いておられないようだ。まさか和睦を反故にして新羅に戦争を仕掛けようとしている太子であられるはずもなし…」と言う。太子は仕方なく、引き返すのだった。

民たちは、ソヌが「新羅を強くする本当の王」だと噂し始める。その報告を受けて、表情を硬くするジソ皇后。

その夜、サムメクジョンは、南扶余で王だと名乗れなかったことを悔やんでいた。その時、アロが目の前を通り過ぎる。アロに声をかけようとするサムメクジョンだが、アロの向かう先にはソヌの姿が。アロとソヌは、互いの無事を確認し、愛を確かめ合う。サムメクジョンは、抱き合ってキスをする2人を見てしまい…。

 

★★花郎(ファラン)全話一覧★★
韓国ドラマ 花郎(ファラン)-全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-花郎(ファラン)
-, , ,