韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-10話〜12話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-10話〜12話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「ガラスの城」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

韓国ドラマ ガラスの城 あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「ガラスの城」10話~12話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-ガラスの城-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-ガラスの城-概要

家が貧しいながらも、テレビ局のアナウンサーになるという夢を叶えたミンジュ。
しかしテレビ局に入社してすぐ、財閥御曹司のジュンソンに見初められ結婚。
しかし幸せになれるかと思った結婚生活は貧しい家柄によって差別され、苦しいことばかり。
そんなミンジュを支えてくれるのは、先輩のソクジン。
しかし彼には子供がいて…シンデレラ・ミンジュにとっての幸せになれるガラスの城はどっち?

韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-10話〜12話

ガラスの城 10話

ジュンソンの話をするソクジンにミンジュは自分を遠ざけたがっていると感じ、ジュンソンと付き合おうと思っていると話す。

ミンジュは衣装提供に協力してくれるショップを探して回るが上手くいかず、友人から衣装に使える服を借りる。

友人は以前ミンジュが扉をノックされたと話した事に触れ、その後どうなったかと尋ねる。

ミンジュは扉が二つあって、一方は開け放されているが、一方はノックする勇気もないし開ける気もないと話す。

友人はまず開いている扉から入ってみるのはどうかと言うが、ミンジュは開いている扉を見ればときめくが、もう一方の扉を見ると心が痛むと言う。

その夜、ミンジュは昼食を食べそびれたと電話で言っていたジュンソンに'夕食はきちんと食べましたか?'とメールを送り、ジュンソンからの返事に微笑む。

家へ帰ったジュンソンは激怒したインギョンからミンジュと別れるように命じられる。

ジュンソンが断ると、母は、「私にそんな事が言えるはずがない。あなたがどういう息子かわかっているでしょ?」と言う。

ジュンソンは、「僕が死んでムソン兄さんが生きていた方がよかったでしょう?

僕のせいで兄さんは死んだ。

いっそのこと僕を恨んでほしいし、僕に兄さんを期待しないでほしい。

出来る事は兄さんの分まで頑張るつもりだけど僕にも息をさせてほしい」と言う。

そしてソクジンに電話して、「兄さんは僕を助けるために死んだんだ…あの日山に誘ったのは僕なのに…」と泣きながらムソンが事故に遭った日の事を後悔するのだった。

工事現場で働き始めたドンシクは満身創痍で毎朝仕事に出かけ、ヤンスクは喜ぶ一方で体を壊さないかと心配する。

父親を見送ったギュソンと話すインギョンは、ソクジンさえも嫌がった夫がなぜジュンソンの結婚を許すのか…と不思議がり、自分の知らない理由があるはずだと言い、ギュソンは顔をこわばらせる。

会社に着いたジュンソンはソクジンに電話して昨日の事を謝り、これからは昔のように話したい時には電話したり会いに行くと言う。

イェギョンから衣装協力してくれるショップが見つかったかと聞かれたミンジュは、高価なブランドショップが見つかったと嘘をつく。

そこへ、ミンジュがジュヒと共に映画祭のMCに抜擢されたというニュースが入る。

一方、ミンジュが前日訪れたショップにはジュンソンが衣装提供の話をつけていて、一日遅くミンジュにそれが伝えられる。

ジュンソンはくれぐれも自分が口添えした事は内緒にするように頼む。

その頃、ユランに実家の母から電話が入る。スンハがギュソンが外で作った子供だという噂については気にしないように言うユランだったが、考えれば考えるほど不安になり、ついに病院の遺伝子検査室を訪ねる。

その夜、ジュンソンを飲みに誘ったギュソンは、自分の失敗を庇う代わりに父を脅迫したのではないかと聞く。

ガラスの城 11話

ジュンソンは、自分が家を出ないのを条件に結婚に反対しないと父親と約束したと話す。

ソクジンはインスクの店でチーム長に突然見合いをさせられて当惑し、無愛想な態度を取る。

そんなソクジンをインスクは残念に思うのだった。

そして、ジュンソンとミンジュの事を父親が許したので順調に進むだろうと話し、ソクジンは複雑そうな顔をする。

家に帰ったドゥヒョンは、ギュソンは目標どおり将来は大統領にし、会社にはジュンソンしかいないのだと説得する。

その頃、ジュンソンは局の前でミンジュを待っていた。

ジュンソンは、ずっと会いたかった、自分が安心するために今日は家の前まで送って行くと話す。

ジュヒの事を話題にしてジュンソンとはお似合いだと言うミンジュに、ジュンソンは「ただのちょっかいだと思っているのか」と聞き、ミンジュは自分に自信がないだけだと答える。

家まで送ったジュンソンは、薬局へ走るヘヨンからドンシクの具合が悪いと聞いて車でドンシクを病院まで連れて行く。

ミンジュはドンシクが実の父でない事や兄弟それぞれ父親が違う事をジュンソンに話し、「家は最悪でしょ」と言う。

ジュンソクは、「そんな風に言わないで。僕に失望させようと病院に行く事を許したのか?僕は君について少し知る事が出来て嬉しい。どんな姿を見ても君が世界で一番きれいだと思う人、何を言おうと全て理解してくれる人、どんな時でも君の味方になる人、つらい時も楽しい時も一番先に思い浮かぶ人…僕は君にとってそんな人になりたいと思っている」と言い、涙を流すミンジュを抱きしめる。

翌朝、ジュンソンはお弁当を持ってドンシクの病室を訪ねる。

ジュンソンが良い車に乗っているのを気にしていたドンシクは、会社員の分際で高価な車を与えるとは…とジュンソンの両親について厳しい発言をするのだった。

その頃、ミンジュはソクジンとチーム長の会話からソクジンが見合いをしたと知る。

その後ミンジュはドンシクの病室を訪ね、近所の住人に家の事を聞いていた人がいるらしいと母親から聞かされる。

ジュンソンではないかと心配する母に彼はそんな人ではないと言うが、ミンジュはすぐにジュンソンを呼び出してその事について聞いてみる。

まだ先の事など分からない段階で家を調べるなんて…と不安に思うミンジュは、「今なら引き返せるんじゃない?私にとってあなたが特別な人になってからでは遅いし傷つく事になるから」と言う。

そんなミンジュにジュンソンは、「君を傷つけはしない。誰が何と言おうと僕の言葉だけを信じてほしい。君が信じてくれるなら僕は絶対に裏切らないと約束する」と言ってミンジュを納得させる。

母に代って店を切り盛りするヘヨンは、あらゆる事が俳優として役立つのだとテスに上手く言って店の手伝いをさせる。

インギョンは自分に代わってミンジュに会って説得してほしいと姉に頼むが、逆に姉は素直に受け入れるように説教する。

そこでインギョンは再びソクジンを呼び出し、ミンジュにジュンソンの家について話し、自分からジュンソンを諦めるように仕向けてほしいと頼む。

ソクジンは、ジュンソンの気持ちを知っている以上はジュンソンの味方だとキッパリ返事し、ジュンソンに電話して「自信がないなら諦めろ。お母さんはチョンアナを受け入れないつもりだろう。

このままでは会長からも呼び出されそうだ。僕は二人の事に関わりたくはない。それで過去を思い出すのも嫌なんだ」と言う。

 

ガラスの城 12話

ヘヨンがテスを配達に使っていたのを知ったテスの母はヘヨンに文句を言い、テスに対してヘヨンに注意しろと忠告する。

その夜、家に帰ったジュンソンは食事の席で母に向かって、なぜソクジン兄さんに会ったのか、自分とミンジュさんとの事になぜ兄さんを巻き込むのかと聞く。

父は母と言いあうジュンソンを怒鳴りつけるが、インギョンには何の関係のないソクジンに会った事をたしなめる。

翌日、ギュソンは過去の恋人ソン・ジュヨンの近況についての調査結果を聞き、スンハの定期検診を終えたユランと落ち合う。

食事に誘うギュソンだが、ユランは姑の食事の準備があるために帰ると言う。

家政婦がいるのにそこまでしなくても…と言うギュソンに、ユランは、「あなたの家の嫁は人でなく、ただの嫁。何があろうと絶対服従する嫁でなければならない。たとえあなたが外で子供を作って連れて来ても文句も言わず育てないといけないはず。

あなたは私にそんな事をさせないでしょう?その信頼がなければスンハは受け入れなかった」と言うのだった。

そこでギュソンは父に会いに行き、政治家になる前にユランにスンハの話をして許しを得るべきだと言うが、父は断固として認めず、どんな場合も妻を信じさせるように命じる。

その頃、インギョンはジュヒに会ってジュンソンに彼女がいながら見合いをした事を詫び、親として相手がどんな人だろうと息子の気持ちを尊重して受け入れるつもりだと話す。

その後、ドゥヒョンはミンジュに電話して会う約束をする。

しかしその時、ミンジュは原稿を置き忘れてしまう。

それを知っていたジュヒは本番でミンジュに原稿が渡らないように仕向け、ミンジュはアドリブでコメントしてチーム長から怒られてしまう。

落ち込むミンジュを見たソクジンは、原稿を失くしたのはミスだが瞬発力があってよかったと褒めるのだった。

飲み会でもソクジンがミンジュを褒める発言をしたらしく、ジュヒはトイレで、学生時代から誰からも好かれ今度はソクジンからも可愛がられるのはなぜか、自分の何が劣っていて勝つ事ができないのか、劣等感を抱いて台本を捨てるという幼稚なマネをしてしまう自分も許せないのだとミンジュに気持ちをぶつける。

飲み会の帰り、ミンジュは、ジュンソンと付き合う自分が身の程知らずだと思わないかとソクジンに聞く。

ソクジンは、「そう思う気持ちは分からないでもないが、ジュンソンは君のためならどんな困難も受け入れる覚悟でいる、その信頼を裏切ってはいけないし、自分の気持ちに正直になれ」と言う。

しかしミンジュを降ろしたソクジンは、引きとめなかった事を後悔しないだろうか…という気持ちを懸命にふり払っていた。

翌日、ジュンソンはドンシクの通院を送迎するために運転手をミンジュの家に行かせ、両親はその時初めてジュンソンがユソングループの後継者だと知って驚く。

その頃、ミンジュを呼び出したドゥヒョンは、我が家で結婚を反対された場合、それに勝つ自信があるかと聞く。

まだ結婚の話をした事もないし、そこまで考えてもいない。勝てる自信はないけどジュンソンを信じている。

彼は自信がないならそう言ってくれるだろうし、絶対に逃げる人ではないからと答える。

その後、ミンジュは映画祭のための衣装を借りて地下鉄に乗るが、衣装を棚の上置いたまま電車を降りてしまう。

【ガラスの城-全話一覧】

ガラスの城-あらすじ全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-ガラスの城
-, ,