ガラスの城

韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「ガラスの城」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

韓国ドラマ ガラスの城 あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「ガラスの城」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-ガラスの城-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-ガラスの城-概要

家が貧しいながらも、テレビ局のアナウンサーになるという夢を叶えたミンジュ。
しかしテレビ局に入社してすぐ、財閥御曹司のジュンソンに見初められ結婚。
しかし幸せになれるかと思った結婚生活は貧しい家柄によって差別され、苦しいことばかり。
そんなミンジュを支えてくれるのは、先輩のソクジン。
しかし彼には子供がいて…シンデレラ・ミンジュにとっての幸せになれるガラスの城はどっち?

韓国ドラマ-ガラスの城-あらすじ-13話〜15話

ガラスの城 13話

ミンジュは先輩にドレスを借りて事なきを得る。

映画祭の仕事を終えたミンジュはドレスの行方を確認して届いていないとの返事に落ち込み、ジュンソンに自分のバカさに腹が立つと泣いて訴える。

駆け付けたジュンソンの気配りで笑顔を見せるミンジュにドレスが見つかったとの知らせが入る。

ミンジュとジュンソンは次の日に会う約束をするが、ミンジュは自分と付き合う事を後悔していないか、苦労させているのではないかと聞く。

ジュンソンは「ミンジュさんに出会ったお陰で明日が待ち遠しいし楽しみになった。

これが苦労している顔に見える?」とミンジュを笑わせ、「僕が君に対して何かをするのは僕の気持ちなんだ。だからお礼の言葉より気持ちよく受け入れてくれるとありがたい。僕が出来る事は一緒にして行きたい」と話す。

翌日、野球観戦をするジュンソンとミンジュは場内のキスコールを受けてキスをする。

球場でそんなイベントがあったと後になって知らされたミンジュは拗ねるが、ジュンソンは「分かっていたらどうした?」と聞いてみる。

「逃げるか、もっとカッコ良く演出したわ」と答えるミンジュに「じゃあ準備は出来た?逃げる?」と言ってもう一度キスをする。

しかし翌日、球場でのキスシーンがネットに流れて騒ぎになり、ミンジュは上司から処分を覚悟しろと怒られ、ジュヒからはアナウンサーとしての実力ではなく、男絡みで有名になっておめでとうと嫌味を言われる。

一方、有名になった途端に財閥の御曹司とスキャンダルを起こしたミンジュが批判され、懲戒処分を受けるかも…と知らされたソクジンは、アナウンサーは恋愛も許されないのか、個人的な事で懲戒処分になどならないようにしてほしいとチーム長に頼む。

ジュンソンはミンジュに電話して、記者が取材に来たら何も言わずに僕に取材するように言えと言うが、父からは、記者会見を開いて正式に発表すように言われる。

ジュンソンは、まだ結婚の話もしていないし相手の家族の事情もあるからと断るが、父からミンジュと会った事を聞かされて驚く。

父はジュンソンの人を見る目を認めた上で、娘をソクジンと別れさせて政略結婚させた事がずっと引っかかっていたからこそジュンソンは好きな相手と結婚するのが良いだろう、結婚にはタイミングが重要なのだと話し、密かにJBCの会長に連絡を入れる。

ちょうどその頃、ユランの元に雑誌社からスンハについての取材依頼が入る。

一方、ミンジュの元にも雑誌社で働く友人が訪ねて来て、スンハがギュソンの隠し子だという噂の真相を聞く。

ミンジュは彼の兄どころか、ジュンソン本人についてもまだ何も知らないのだと答え、友人からネットは見ない方がいいと勧められる。

ドンシクが運転手付きの車で帰宅したのを見たテス母は、ドンシクからミンジュがユソングループの御曹司と付き合っていると自慢され、それをテスに報告する。

その頃、インギョンは財閥の妻たちの集まりでジュンソンの結婚について、スキャンダルはスキャンダルで終わらせないと…と忠告を受けるが、「スキャンダルではなく正式にお付き合いしている。家柄も大切だが本人たちの気持ちが一番大切ではないか」と話すのだった。

ネットで何が問題になっているのかを気にするインギョンは、家に帰って秘書から事実を聞かされ不機嫌になる。

一方、ユランは遺伝子検査室から届いた封筒を手にする。

ガラスの城 14話

ユランはギュソンの友人との集まりに出掛け、スンハはギュソンが外で産ませた子供だと冗談を言って場を凍りつかせる。

ギュソンは誤解を招くと怒るが、ユランは後ろめたくなければどんな誤解があるというのかと逆に言い返す。

ミンジュに会うジュンソンは、冗談めかして今すぐ結婚できるか、どのくらいで結婚できるかと聞いてみる。

ミンジュは、アナウンサーとして認められて、弟が大学に行くまでだから10年後だと冗談で返す。

ミンジュを家まで送るジュンソンはミンジュを抱きしめて本気で結婚を考えるように言うが、やはりミンジュは冗談にしか受け取らない。

その夜、ユランは今さら真実を知っても仕方ないと遺伝子検査の結果を見ずに破り捨てる。

翌朝、ジュンソンは父からインギョンから結婚の許しが出た、ただし結婚に関しては母にすべて任せるようにと言われ、インギョンからはミンジュと結婚する気なら自分の言うとおりにしろ、今晩家へ連れて来いと言われる。

その日放送局では、上層部がアナウンサー個人について会社が干渉しないようにとの指示を出し、ミンジュは懲戒処分を免れる。

その頃、ネットで流れる噂に胸を痛めるジュンソンは、ミンジュに電話をして、仕事が終わってから会う約束をする。

昼食時、ミンジュはソクジンに、ジュンソンの家柄について最初に教えてほしかったと言う。

ソクジンは、もしその時知ったらどうしたのかと聞き、付き合わなかっただろうと話すミンジュに、「その言葉に責任はとれるのか?心にもない事は言わない方がいい。愛と言うものは止めようとすると余計に気持ちが大きくなるらしい」と言い、ミンジュが泣く姿や元気のない姿を見たくはないから上手くいくのを願っていると話す。

ホテルではスンハの一歳の誕生日パーティーが開かれ、ジュンソンは母から結婚の許しが出た事をインスクに話す。

その頃、ヤンスクはミンジュのニュースを知った店の大家から来月の更新で敷金と家賃の値上げをする言い渡されていた。

ヤンスクは近所に噂を流したのはテス母だと決めつけ、テス母を怒鳴りつける。

ジュンソンは母に電話して今日は予定があって家にミンジュを連れて行けないと断り、指輪を買ってミンジュに会いに行く。

ジュンソンはミンジュの前にひざまずいて目を閉じさせ、「僕の声がよく聞こえるでしょ?目を閉じていても僕がどこにいるかちゃんとわかるでしょ?余計な事は考えず、こんなふうに目をしっかり閉じて僕の元に来てくれないかな?僕と結婚してください」とプロポーズする。

その瞬間花火が打ち上げられ、ジュンソンは指輪を差し出すが、ミンジュは、「結婚は遠い先の事だと言ったはずでしょ。今回の騒動のせいなの?」と聞く。

ジュンソンは、母親が会いたがっていたがその前にミンジュの気持ちを聞くべきだと思った事、両親はスキャンダルになる前に結婚する事を望んでいる事、自分たち兄弟は恵まれて育ったが決して自由は無かったし、兄や姉は親の言うままに結婚し、姉は愛する人と無理やり別れさせられたからこそ自分の結婚だけは自分が望む人とすると決めていた事、これまでミンジュが苦労してきた事は理解しているが両親はすぐにでも結婚する事を望んでいる、この現実を理解してはくれないだろうか、結婚しても今と同じようにしたい事をすればいいのだと話す。

しかしミンジュは、両親が結婚を許したとしても自分はまだ結婚は出来ない、こんなプロポーズを受けても全く嬉しくはない、やはり私たちは付き合うべきではなかったのだと言って背中を向けてしまう。

 

ガラスの城 15話

家へ帰ったミンジュは、ドンシクから店の敷金と家賃の値上がりを言い渡されてヤンスクが困っていると知らされる。

自分がジュンソンと噂になったからだと知ったミンジュは、母親に自分がお金持ちに嫁げば楽になるのかと聞き、お金の心配をせずに生きてほしいと涙を流す。

一方、ジュンソンはソクジンを飲みに誘う。

結婚を反対していた母親がスキャンダルを恐れ、一転して結婚を急かしていると聞かされたソクジンは驚きながらも祝福する。

ジュンソンはプロポーズを断られた事を話し、慎重なミンジュを待つのは容易いが、ミンジュが自分と結婚して幸せになれるのか、結婚すれば彼女は捨てるものが多いはず…

自分の欲のために彼女を不幸にするのではないだろうかと不安な気持ちを話す。

帰宅して再度母からミンジュでなければならないのかと聞かれたジュンソンは、自分が財閥の後継者だという事実を彼女が重要視しないからこそ重圧を感じずに気楽で自由にいられるのだと答える。

それなら…と、インギョンはミンジュの家族を引越しさせるつもりである事を話す。

翌日、ミンジュは母の店のためにお金を借り、その後インギョンからインスクの店で会おうと誘われる。

その頃、ジュンソンはドンシクから呼び出されていた。

ドンシクは噂のために苦労している、そのせいで昨日も大家から敷金や家賃を値上げすると言われた、娘とはどうするつもりか、責任を取ってくれるのかと言う。

ジュンソンは、自分は結婚するつもりだし家族のゆるしももらった、あとはミンジュさんの気持ちだけだと答え、ドンシクに助けを求める。

一方、インギョンに会うミンジュは、期待していたジュンソンの相手として自分がいたらない事は申し訳なく思うと同時に許しをもらった事は有難いと思う、心から受け入れてもらえるようにもっと時間を掛けたいと思っていると素直な気持ちを話す。

しかしインギョンは、息子は結婚問題に時間を掛けるほど暇ではない、あなたが息子を気に入らないなら結婚は無かった事にすればいい、結婚する気があるなら日曜の夜に家へ来なさい、もし来なかったら結婚の意志は無いものと判断すると言ってさっさと帰ってしまう。

無断でジュンソンに会って相手の家族に許しをもらってプロポーズもされたと喜ぶドンシクを見たヤンスクはさらに気を重くする。

その頃ミンジュは、ジュヒから衣装提供にジュンソンの口利きがあった事を知らされる。

悩むミンジュはソクジンに揺れる気持ちを相談し、ソクジンは複雑な思いで前向きなアドバイスをするのだった。

ギュソンの補欠選挙出馬が決まり、家族は祝福する。

そんな中、ユランは姑たちがジュンソンの結婚について簡単に許した事に疑問を感じていた。

その夜、ジュンソンは突然ミンジュの家を訪れる。

ジュンソンの勝手な行動にミンジュは激怒し、自分はジュンソンの条件に惹かれただけであって、好きだという気持ちはなかったのかもしれない、今後も期待しないでほしいと言い放つ。

【ガラスの城-全話一覧】

ガラスの城-あらすじ全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-ガラスの城
-, ,