海神(ヘシン)

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-10話〜12話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-10話〜12話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「海神(ヘシン)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率30%超え!動画情報もあり!

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「海神(ヘシン)」10話~12話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-概要

朝鮮半島のある村で奴隷として生まれたクンボク。
彼は奴隷として生まれたことを嘆き、いつか唐へわたり自由な生活を夢みていました。
しかし、ある日村が海賊に襲われ父親を殺されてしまいます。
そのうえ唐での自由な生活を夢見ていたのに、唐へは奴隷として売られてしまい…
新羅時代、三国志の中で反逆者として伝えられる、実在の人物クンボクことチャン・ボゴの激動の人生と素顔とは!?

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-10話〜12話

海神(ヘシン) 10話

死と隣り合わせの過酷な訓練に耐えるクンボクは、次々と脱落していく仲間たちを見ながら“生”への執着を燃え上がらせる。
剣闘場に上がる前日、「外の世界を見ればこの世への執念が強まる」というジャンギルの考えで揚州の市場見物に連れ出さたクンボクは、そこで武珍州で永遠に別れたはずのチョンファの姿を見かける―。
唐と公貿易を準備するチャミ夫人は、密貿易の話をソル商団に持ち出すが断られる。
イ商団と取引することとなったチャミ夫人は揚州にチョンファを置く事を決める。
剣闘試合前に揚州市場見学を許されたクンボクは、道でチョンファを見かけ追いかけるが見逃してしまう。
剣闘試合最終日、節度使・チャミ夫人等の前で試合を始めたクンボクは… 

<スポンサーリンク>

海神(ヘシン) 11話

揚州一の猛者の胸に剣を突き立てたクンボクは、勝者となって観客席を仰ぎ見た瞬間、そこにジャミ夫人の姿を発見し、息を飲む。
そして、揚州市場で見かけたチョンファは幻ではなかったと確信する。翌日、最高の剣闘士を決定する試合が行われ、奴隷からの解放を懸けて剣闘場に立ったクンボクの前に現れたのは、放馬場の師匠チェ・ムチャンだった―。
剣闘場で戦うクンボクを見て驚愕するチャミ夫人。クンボクもまた、チャミ夫人の姿を見てチョンファが揚州に来ていることを確信する。
しかし、クンボクとチョンニョンの消息をしらないチョンファは、ヨンムンから生きては戻れない場所に送られたと聞き涙を流す。次の剣闘試合中、自分の相手がムチャンだと知ったクンボクは… 

海神(ヘシン) 12話

商団の一員が禁制品を持ち込んだ罪で捕らえられたチョンファを助けるため、クンボクは再び剣闘場に上がり、命がけで闘った金でチョンファを釈放させる。
しかし、それを知ったチョンファは、自分が彼を苦しみに追いやっていることにショックを受け、クンボクとの別れを決意する。
突然の決別に納得できないクンボクはもう一度チョンファを話そうとするが…。
港で再会したクンボクとチョンファ。再会の喜びもつかの間、商団員の禁止品が見つかり商長であるチョンファが連行されてしまう。
チョンファを救うため、何とか金を工面しようとするクンボクは剣闘試合に命がけで出る。
また、ヨンムンも彼女を救うため努力する。
何とか釈放されたチョンファだが、クンボクに別れの言葉を告げ…

【海神(ヘシン)-全話一覧】

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-海神(ヘシン)
-, ,