海神(ヘシン)

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-13話〜15話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「海神(ヘシン)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率30%超え!動画情報もあり!

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「海神(ヘシン)」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-概要

朝鮮半島のある村で奴隷として生まれたクンボク。
彼は奴隷として生まれたことを嘆き、いつか唐へわたり自由な生活を夢みていました。
しかし、ある日村が海賊に襲われ父親を殺されてしまいます。
そのうえ唐での自由な生活を夢見ていたのに、唐へは奴隷として売られてしまい…
新羅時代、三国志の中で反逆者として伝えられる、実在の人物クンボクことチャン・ボゴの激動の人生と素顔とは!?

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-13話〜15話

海神(ヘシン) 13話

毒矢に射られたクンボクはヨンムンの必死の看護で一命を取り止める。
その頃、揚州では新羅商房の大行頭(代表)を務めるソル・ピョンが「奴隷貿易禁止令」を出し、これに反発したジャミ夫人はある計画を思いつく。
間もなく行頭会議が開かれ、会議は奴隷貿易禁止令をめぐって賛否が激突。最終決定は大行頭選挙の結果に委ねられ…。
毒にやられ瀕死の状態であるクンボクを、何とか救おうとするヨンムン。
ソルピョンが告知した奴隷売買禁止を取り消す為、新羅商団総長の座を狙うイ・ドヒョン。
イ・ドヒョンの不利を悟ったヨンムンはソルピョンを暗殺しようとする。
しかし、そこでクンボクに見つかり正体も知られてしまう。総長選出の日、ジャンギルは投票結果を発表し…

海神(ヘシン) 14話

ソル商団より10日も早く柳州に到着したヨンムンは早速絹の購入に乗り出し、必要量よりも多く仕入れて値段を吊り上げる。
遅れて到着したソル商団は絹のあまりの高騰ぶりに驚き、値下がりを待つが、帰る日が迫っても一向に下がらない。ソル・ピョンはやむを得ず損を覚悟で購入を決断。
ところが、そこへクンボクが現れ、もうしばらく待つよう進言する。
柳州(ユジュ)に先に到着したヨンムン一行の企てで絹が高騰し、慌てるソルピョン商団。柳州で偶然チュンダルを発見したクンボクとチョンニョンは激しく争うが、唐の軍士に捕まり獄舎に入れられる。
クンボクは獄舎で出会った節度使の主治医から、節度使が重病で数日後に死ぬとの情報を得る。
その情報をもとにソルピョンに絹の購入を待つように話し…

海神(ヘシン) 15話

ソル商団が運搬を任された税穀船が沈没し、怒った節度使は期限内に長安まで税穀を届けなければ大運河の運航権を剥奪すると宣告する。
危機に立たされたソル・ピョンは、商団の存亡がかかったこの重大な任務をクンボクに任せる。
ところが、これを絶好の機会とにらんだジャミ夫人は、節度使に取り入ってある提案を受け入れさせる。
かつて清海を襲い、自分からすべてを奪った海賊の正体がイ・ドヒョンだと知ったクンボクは、ヨンムンに怒りと恨みをぶつける。
ソル商団の税穀船沈没により、ソルピョンはクンボクを税穀運搬の責任者に任命する。また大運河運航権を狙うチャミ夫人はヨンムンを責任者に任命する。
大運河運航権をかけて競合することとなったクンボクとヨンムンは…

【海神(ヘシン)-全話一覧】

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-海神(ヘシン)
-, ,