海神(ヘシン)

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-16話〜18話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-16話〜18話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「海神(ヘシン)」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率30%超え!動画情報もあり!

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「海神(ヘシン)」16話~18話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-概要

朝鮮半島のある村で奴隷として生まれたクンボク。
彼は奴隷として生まれたことを嘆き、いつか唐へわたり自由な生活を夢みていました。
しかし、ある日村が海賊に襲われ父親を殺されてしまいます。
そのうえ唐での自由な生活を夢見ていたのに、唐へは奴隷として売られてしまい…
新羅時代、三国志の中で反逆者として伝えられる、実在の人物クンボクことチャン・ボゴの激動の人生と素顔とは!?

韓国ドラマ-海神(ヘシン)-あらすじ-16話〜18話

海神(ヘシン) 16話

大運河運航権を失い、大きな痛手を被ったソル・ピョンはクンボクを重職に就け、商団の立て直しを命じる。
彼はクンボクに「張保皐(チャン・ボゴ)」という名を授け、「大きな富を築き世に施しを与えよ」と激励する。
大きな責任を託されたクンボクは、ある日、チョ商団に起きた事故の話を聞き、それをヒントに商団を立て直す秘策を思いつく。
クンボクはヨンムンとの競合に負けてしまい、ソル商団は大運河運航権を失う。
しかし、ソル頭領はそんなクンボクを代官に任命し、新しく張保皐(チャン・ボゴ)という名を与える。
丹砂を確保しに行ったチョ商団が全滅したという話を聞いたチャン・ボゴは、自ら丹砂を確保するために吐蕃へ向かうが…

<スポンサーリンク>

海神(ヘシン) 17話

チャン・ボゴの死を伝え聞き、海に身を投げようとして気を失ったチョンファは、寸前でヨンムンに助けられる。
看病で一夜を共にした2人にジャミ夫人は結婚を提案。
戸惑うチョンファにヨンムンは「ジャミ夫人のもとを去りたいなら自分を利用すればいい」と言う。
ところが、2人の結婚の噂が商房中に広まった時、死んだはずのチャン・ボゴが生きて帰ってくる―。
ソルピョンやチョンニョンらは、商団が盗賊に襲撃され、チャン・ボゴが死んだという知らせを聞いて悲しみに明け暮れる。
チャン・ボゴの死を聞いたチョンファは、これ以上チャミ夫人に自分の気持ちを隠せないといって自殺を図るが、ヨンムンに止められる。そして、チョンファはヨンムンとの結婚を受け入れ…

海神(ヘシン) 18話

ソル商団を襲った事実が明るみになれば、これまで築き上げたすべてを失うイ・ドヒョンは捜査担当者を買収し、証拠隠滅を図ろうとする。
それを知ったチャン・ボゴは、チョ・ジャンギルたちの助けを借りて担当者を罠にはめイ・ドヒョンの企みをくじく。
イ・ドヒョンが窮地に追いつめられたことを知ったジャミ夫人は、彼を助けるふりをしつつ…。
ヨンムンとの結婚を決心したチョンファは、生きて揚州に戻ったチャン・ボゴの姿を見て当惑する。
ソル商団は吐蕃遠征商団襲撃の真相究明のため、節度使への捜査を依頼するが一向に進まない。そんな中、捜査担当がイ・ドヒョンと裏の関係がある、ワン法務長官であると知ったチャン・ボゴは…

【海神(ヘシン)-全話一覧】

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-海神(ヘシン)
-, ,