韓国ドラマ-炎の中へ-あらすじ-最終回まで感想あり-19話〜20話(最終回)

韓国ドラマ-炎の中へ-あらすじ-最終回まで感想あり-19話〜20話

韓国ドラマ 「炎の中へ」あらすじです。
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
「炎の中へ」のあらすじを最終回まで!

韓国ドラマ 炎の中へ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「炎の中へ」19話~20話(最終回)のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-炎の中へ-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ 炎の中へ 概要

クォン・サンウの妻であるソン・テヨンが1年ぶりの復帰作!
日本植民地時代と韓国戦争時代の貧困を乗り越え、経済を発展させるために製鉄所の建設に奮闘する主人公。
運命のいたずらによりライバルになってしまった親友。
どん底の時代から這い上がる激動のヒューマンドラマ。

 

韓国ドラマ-炎の中へ-あらすじ-19話〜20話(最終回)

炎の中へ 19話

チェ・ジョンホが鉱山を圧迫している理由を知った、テヒョン。
テヒョンは、正義感から怒りに震えるのだった。

青瓦台に行くことになった、テヒョン。
テヒョンはそこで、大統領から製鉄事業を興すように言われる。
しかしテヒョンは、自信がないと断ってしまう。

一方ヒロミチは、デチョルに遺言を残してこの世を去る。
それはコーイチの死に関するものだったのだが…。

炎の中へ 20話(最終回)

テヒョンは、製鉄所をつくる候補地を探していた。

浦項に着いたテヒョンたちは、料理屋に入る。
テヒョンたちを悪党と勘違いした店の主人は、ダルホに助けを求める。
結局ダルホに店から追い出されてしまった、テヒョンたち。

一方、なんとかテヒョンを追いやろうとする、チェ・ジョンホ。
アラン・キッシンジャーは、ジョンホに契約書の問題を教えるのだが…。

 

【炎の中へ-全話一覧】
炎の中へ-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-炎の中へ
-,