福寿草

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-100話〜102話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-100話〜102話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「福寿草」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

福寿草 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「福寿草」100話~102話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-福寿草-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-福寿草-概要

ソル・ヨナは化粧品会社に勤務しながら知的障害を抱える妹とくらしていました。
そんなヨナの心の支えは化粧品会社社長のユンジェ。
そんなある日のことヨナの両親が再婚することになりユラという女性と姉妹になります。
じつはこのユラという女性はユンジェの秘書、そしてユンジェのことを思い続ける女性でした。
雪と氷の中でたくましく育つ福寿草のような女性の物語。

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-100話〜102話

福寿草 100話

ギョンスクは今度、インソクの自宅に行き、
「議員当選を辞退し、真実を世間に公表するよう」
迫ることを心に決めた。
ユラの祖母はギョンスクを咎めるが、
5年前のひき逃げ事件の真犯人がユラである事実を
ギョンスクから聞かされ、ショックを受ける。
ヨナが、インソクの罪を世に知らせる準備をしていることを知ったユラ。
インソクはヨナを権力で制圧する準備をしていた...

一方、ユンジェは偶然に、
テヤンという名前がかかった木の前で泣いているヨナを見つけたのだった。

<スポンサーリンク>

福寿草 101話

ユンジェは、テヤンの誕生日にテヤンのお墓を訪れていた
ヨナの姿を見つけ、
ヨナと自分の間に息子がいたことを知った。
その息子がユラの度重なる悪事のひとつで
亡くなっていたことを知ると、
今だかつてないほどに激高する。

一方、ユラの父インソクとセハン党一派は、
自分たちの権力が失わないためにも、
ヨナがマスコミで全てを暴露しようと着々と事を進めていることを知り、
権力を使って世に出ないように動くのだった。

 

福寿草 102話

ユンジェがユラを詰め寄ると、
ユラはテヤンを命を絶ってはいなかった。
ユラは勝手にテヤンを養子に出していた。
それを聞いたユンジェは怒りに震える。
ユラの手を無理矢理引き、テヤンがいた養護施設を訪ねたユンジェ。
テヤンの行方をどうゆう風に消したのか、と激しく詰め寄ると、
テヤンと入れ替えられた子供の名前がイ・ジュンヒョクということが分かり、
今、テヤンは、ジュンヒョクとして生きていると知る。
そしてそのテヤン(ジュンヒョク)はもうちょうど今頃、
イギリスへ旅発ってしまうと聞いた。

それを聞いたユンジェは、テヤンを取り返すべく、
テヤンにとにかく会いたいという気持ちから、
急いで空港に車を走らせる。

一方ヨナは、テレビ局や国会議事堂前で
テレビ番組で事件を暴露するのを認めてもらうため、
デモを起こしていた。

【福寿草-全話一覧】
福寿草-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-福寿草
-, ,