福寿草

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-37話〜39話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-37話〜39話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「福寿草」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

福寿草 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「福寿草」37話~39話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-福寿草-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-福寿草-概要

ソル・ヨナは化粧品会社に勤務しながら知的障害を抱える妹とくらしていました。
そんなヨナの心の支えは化粧品会社社長のユンジェ。
そんなある日のことヨナの両親が再婚することになりユラという女性と姉妹になります。
じつはこのユラという女性はユンジェの秘書、そしてユンジェのことを思い続ける女性でした。
雪と氷の中でたくましく育つ福寿草のような女性の物語。

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-37話〜39話

福寿草 37話

脱獄したヨナは、結婚式場へ向かうと、
ユラを見つけだす。
数々の悪行を暴くとともに揉み合いになる。
その勢いで二人で屋上から転落してしまう。
二人とも奇跡的に軽いケガで済んだ。
この騒ぎはあっとゆう間に世に広がり、注目される。
ヨナは世間に対し、必死に自分の無罪を主張するが、
捜索していた警察に捕まり、再び監獄へ。

<スポンサーリンク>

福寿草 38話

再び監獄生活を余儀なくされたヨナ。
抗訴はもちろんすべての機会を剥奪されたヨナは絶望にふけるのだった

脱獄をしたこともあり、囚人たちからますますひどい仕打ちを受け、ケガをする。

病院で手当てを受けたヨナは、
お腹の中に新しい生命が宿っていることを知らされるのだった。

 

福寿草 39話

日々罪悪感が増すガンウクは、自分の気持ちをごまかすため、
「ゾルバ」という偽名を使って、監獄内のヨナに励ましの手紙を出す。

妹スエは福祉施設から逃げて迷子になっていたところを警察に保護されていた。
母ギョンスクは相変らず病院で療養していて、なかなか心身ともに元気を取り戻せずにいた。

ヨナは監獄の中の少数の仲間たちの思いやりの中、密やかにお腹の中の子供を育ていく。
そんなヨナのもとに、ユラとユンジェの婚姻届が届くという嫌がらせを受ける。

【福寿草-全話一覧】
福寿草-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-福寿草
-, ,