韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-40話〜42話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-40話〜42話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「福寿草」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

福寿草 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「福寿草」40話~42話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-福寿草-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-福寿草-概要

ソル・ヨナは化粧品会社に勤務しながら知的障害を抱える妹とくらしていました。
そんなヨナの心の支えは化粧品会社社長のユンジェ。
そんなある日のことヨナの両親が再婚することになりユラという女性と姉妹になります。
じつはこのユラという女性はユンジェの秘書、そしてユンジェのことを思い続ける女性でした。
雪と氷の中でたくましく育つ福寿草のような女性の物語。

韓国ドラマ-福寿草-あらすじ-40話〜42話

福寿草 40話

妹スエは、義父インソクと再会し、
再びインソクの家に戻ることになった。
ヨナはユンジェと婚姻届くを出し、嬉々としていたが、
スエが戻ったことに慌てふためく。
一方、
刑務所へ面会に来たインソクに対し、ヨナがまくしたてるが、
インソクはそんな事は知らないの一点張り。
一時は取り返しのつかないことをしたという自責の念から辞職を考えたが、
最高裁判官のポジションを与えられてしまい、嘘をつき通すことにしていたのだった。

そんな中、
罪悪感が離れないガンウクはヨナのスパイ容疑を晴らそうと試みている。

一方, チョ民自はユラがヨナになすりつけたスパイ犯行が盛られた証拠品を持って
また別の陰謀を企むのであった。

福寿草 41話

ユンジェの義母ミンジャは、
ユラがヨナを陥れるために策略したスパイ事件の真相の証拠映像を手に、
ジェイ社の大株主であるユラの祖母と会っていた。
その証拠映像には、もちろんユラの姿がバッチリ映っていた。
それを利用し、ミンジャはユラの祖母と取引をしたのだった。
その結果ユンジェは辞任に追い込まれ、
会社を守ることができなかったユンジェは意気消沈し、ふとヨナのことを考えていたのだった。
そんなユンジェを見守るユラは心を痛めるのだった。
一方、ヨナと文通を始めたガンウクは知らず知らずヨナに好意を抱いて行く。

 

福寿草 42話

ヨナの刑務所で、詩の朗読会に参加したガンウク。
詩を朗読するヨナに、ガンウクは心を揺さぶられる。
一方、ユラは、
ユンジェと幸せだということを誇示するためと、
ユンジェの知名度を上げるため、
テレビ放送を利用しようとしていた。

ユンジェは、再びジェイ社の社員として働き始める。

【福寿草-全話一覧】
福寿草-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-福寿草
-, ,