本当に良い時代

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-46話〜48話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-46話〜48話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「本当に良い時代」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率27.7%を記録!OSTも人気です♩

本当に良い時代 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「本当に良い時代」46話~48話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-本当に良い時代-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-本当に良い時代-概要

ドンソクは美しい顔をもちながらIQ150の頭脳をもつ天才検事。
ある日のこと、転勤が決まり15年ぶりに故郷に帰ることになります。
そこでドンソクが再会を果たしたのは実の兄弟。
兄は路上でけんかをし、弟はむしょ帰り早々また新たな問題を引き起こす。
そのうえ過去に傷つけてしまった初恋の相手へウォンもいました。

韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-46話〜48話

本当に良い時代 46話

家族たちにも離婚問題が知られることとなった。その結果、大声で自分の意見を相手にぶつけるという大騒動が勃発する…。

 

ドンタクも離婚の話を聞き家に帰ってきた。

母親は子供達を育て上げ、役目を果たしたから自分の好きなようにしたかったのだ。

しかしそんな気持ちを理解してくれない子供達に、母はこれ以上あなた達の母親でいたくないと言い放つ。

誰にも気兼ねせず、心配もせず自由に生きていきたい…。そんな母にみんなショックを受ける。

 

ヘウォンはドンソク母の気持ちを聞き、今までどれだけ辛い思いをしてきたのかと考えると離婚に反対することが出来なくなっていた。

 

一方、ドンオクは母から言われた言葉を頭の中で繰り返していた。そしてドンオクはウジンに好きだと気持ちを伝えたのだ。ウジンはドンオクを愛おしげに見つめていた。

 

ドンソクはテソプに離婚届を差し出し、判を押すよう求めたのだ。

そこにドンタク一家がやって来る。そしてドンソク母が安心して家を出ていけないように親不孝すると言い出したのだ。するとドンソクが離婚訴訟の準備をすると宣言する!!

<スポンサーリンク>

本当に良い時代 47話

ドンソクの離婚訴訟という言葉に家族は大ショックを受ける。

 

そしてテソプやドンタク、そしてドンヒも激怒する。

しかしドンソクは母親を困らせるような事をする奴は許さないと訴訟を進めていくことを告げる。

 

家族は皆、母の真意を考え始めていた…。

そんな中、突如離婚に賛成だったはずのヘウォンが離婚に反対だと言い出した。

しかしテソプは離婚届に判を押す…。

本当に良い時代 48話

ドンソク母が離婚して家を出たいと言っていた理由は、子供たちの世話から解放されたいという理由ではなかったのだ。

テソプを本当の意味で父親にしてやりたいと言う気持ちがあった。

自分が家を出て行けばテソプが家族と暮らし、本当の幸せが何か知ることが出来ると考えたのだ。

しかしドンソク母の気持ちを聞いた家族は、ドンソク母を家から出て行かせることに賛成する人はいなかった…。

そんな中、唯一ドンソクだけが母の意志に従ってあげたいと言う。

ドンソクは離婚届を用意し、後は母が印を押すだけになった。

 

テソプは離婚届けに判を押したものの、母の気持ちを知ると家に居座る気にはなれなかった。そのため、朝早く家を抜け出そうとしたのだがドンウォンに見つかってしまう。テソプはドンヒに自分の犯した罪が多過ぎてあの家に住むわけにはいかないと打ち明ける。ドンヒからどんな罪を犯したのか聞かれたテソプはついに、ハン社長をヨンチュンに紹介したのは自分だったと告白したのだ。

 

1ヶ月が過ぎた。

母は家を出てヨンチュンと一緒に暮らしていた。そして家ではへウォンが、一家の主婦として家事をこなしていた。

【本当に良い時代-全話一覧】
本当に良い時代-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-本当に良い時代
-, ,