韓国ドラマ-アイリス(IRIS)-あらすじ-19話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-アイリス(IRIS)-あらすじ-19話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「アイリス(IRIS)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
続編も期待!DVDや動画も話題です。

韓国ドラマ アイリス IRIS あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「アイリス(IRIS)」19話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-アイリス(IRIS)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-アイリス(IRIS)-概要

幼いころに両親を亡くしたヒョンジュン。そんなヒョンジュンをいつも支えてくれた親友サウでした。
2人は特殊部隊の精鋭部隊で一緒です。その後ヒョンジュンに恋人スンヒができますが、じつはサウもスンヒに恋してしまいます。
そんな中ある日ヒョンジュンに危険な暗殺の仕事が舞い込み・・
その後親友サウはヒョンジュンを裏切り「アイリス」という秘密組織に入り、ヒョンジュンはこのアイリスに迫ります…。
ドラマ総製作費なんと200億ウォン!
韓国のスター、イ・ビョンホンが6年ぶりに主演したドラマです!
その他共演するキャストもスターぞろい!アクションドラマから目が離せません☆

韓国ドラマ-アイリス(IRIS)-あらすじ-19話

アイリス(IRIS) 19話

部屋でワインを飲むビックの後ろに銃をかまえたヒョンジュンが。薄笑いするビックを蹴るヒョンジュン。ユキを殺した罪から償ってもらう。お前に残された最後の機会だと、銃を投げ、けり続けて。次はミジョンの分だと、何発も殴り「本論に入る」と言い、ペクサンはどこか聞き、足を撃ちます。「俺を消すのは、神でもお前でもない。俺を消せるのは俺だけだ」と言うビックを殴って気絶させ、証拠になるものを探そうとします。しかし。。。背後に銃を構えるビックが!!振り向いたヒョンジュンは銃を撃ち、最後の手がかりだったビックを殺してしまったー。

女性秘書は大統領に、北から会見を求めてきたし怪しい点が多かったから北に徹底究明すべきだって報告を。

嫌みなユ局長は、NSSの会議で、NSSが腐ったままだと言い、ペクサンを逃がしたのはオ室長のせいだと罵ります。スンヒにも私生活を守りたかったら職を変えろといい、ペク室長にも、私が信じられないヒョンジュンをなぜ君が信じるのか理解できないって。問題を起こすと、どんどん切っていくぞ、こんな無様な情報機関などないほうがましだと脅します。

三日後に労働党部長が委員長の特使としてソウルに来ることに。内容を確認後、南朝鮮大統領とともに公式発表するとチョリョン。アイリスの陰謀が進行してる状態の時だし危険ではと危惧するソンファに、クーデター露見依頼、委員長の意志はさらに固まったと言うチョリョン。

委員長を守る警護責任者として、委員長の意志ではなく、会談を延期してほしいと大統領に言うチョリョン。しかし、会談は決して中止しないと言う大統領。

アイリスの今回の作戦実行の軍団は、サウが市民の犠牲を受け入れないので、サウが責任者であるのを不満に思い始めます。しかし、サウの意志が、私の意志だといい、聞き入れないペクサン。

ペクサンはサウを呼び出し、「君は今、一世一代のチャンスに直面している。君の人生と命を賭けるにふさわしい価値があると私が保証する」と言い、「君なら私にも手の届かない位置まで登り詰める事ができる」と真剣に。

ヒョンジュンとチョリョンは、会い、実体のつかめないアイリスの想像を超える巨大さを語ってて。アイリスの今の目標は、韓半島統一の阻止だ。「俺は朝鮮民主主義人民共和国を信じる。いつの日か名前の通り人民の力で人民が主役になるその信念だけでここまで来た。どんな相手であれ、その名を辱める者は決して許さない」というチョリョン。

「俺には信念や忠誠心などなかったし、好きな仕事をしたいだけだったのに、いつの間にか、どうにも出来ない運命の一部になってしまった」と言うヒョンジュン。

 

【アイリス(IRIS)-全話一覧】
アイリス(IRIS)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-アイリス(IRIS)
-, ,