韓国ドラマ-イ・サン(李祘)-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-イ・サン(李祘)-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「イ・サン(李祘)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。

 

イ・サン(李祘) 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「イ・サン(李祘)」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-イ・サン(李祘)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-イ・サン(李祘)-概要

サド世子の次男で、英祖の孫にあたるイ・サンの波瀾のストーリー。
最終的に朝鮮第22代国王「正祖」になるが、その間にはサンの即位をなんとしても阻止しようという陰謀や裏切りがあった…。

 

韓国ドラマ-イ・サン(李祘)-あらすじ-13話〜15話

イ・サン(李祘) 13話

サン(イ・ソジン)は彼らの背後に兵判ハン・ジュノがついているというテス(イ・ジョンス)の言葉にショックを受ける。テスの話が本当なら今すぐ兵判から捕まえなければならないというナム・サチョ(メン・サンフン)の言葉に、サンは証拠がないからまずは私兵団のアジトを抑えようと言う。サンとテス、ナム・サチョがアレデ村に向かおうとした時、チョン・フギョム(チョ・ヨヌ)が武官3人とやってきて一緒に行くと告げた。テスの案内で捕庁の兵士たちを連れて自分を排除しようとした刺客集団が潜む場所に到着して、サンは驚きと戸惑いを隠せなかった。堪えきれない怒りを感じ、サンは進入を試みるが、パク・チョのアジトは兵士はもちろん兵器も1つもなく、空っぽだった...。

イ・サン(李祘) 14話

チョン・フギョム(チョ・ヨヌ)は兵判から手紙を受け取り、ファワン(ソン・ヒョナ)の家に駆けつけたことについて驚きを隠せない。焦ったチョン・フギョムは他に何をしたんだと兵判を問いただすと、兵判は困惑しミョジョク山に人をやったと答えた。自分を消そうとした正体がファワンだという事実にサン(イ・ソジン)は苦しむ。彼をかわいそうに思ったチェ・ジェゴン(ハン・インス)は陛下の深い悲しみは分かるが、朝廷と歴史の罪人を断罪することには躊躇なさらぬようにと助言する。決心したサンは護衛の軍と共に英祖(イ・スンジェ)のもとを訪ね、昨晩ミョジョク山での出来事を告げた。英祖はこれらの一件の背後にいるのが兵判1人であるはずがない、さらに情報がある者はいないのかと尋ねた。サンが躊躇していたが、ハン・ジュノに加担しているのはファワンだと告げた。 英祖は衝撃と怒りで表情が固まる。そこへタイミング良くファワンが入ってくる...。

 

イ・サン(李祘) 15話

ファワン(ソン・ヒョナ)の家に行ったへビン(キョン・ミリ)は、亡くなった世子が悔しさで鬱火症になった時に飲んでいたものと同じ薬を勧めた。恥ずかしさと侮辱されたと感じているファワンに、へビンは息子までも虚しく失うわけにはいかないと言う。チョン・フギョム(チョ・ヨヌ)は世孫が図画署の茶母であるソンヨン(ハン・ジミン)と私的な縁があるという話を聞き、興味深そうな表情を浮かべる。一方ソンヨンの調査をしていたキム尚宮(キム・ソイ)はソンヨンがチョン・フギョムに会っていたという事実を孝懿(パク・ウネ)に知らせる。怪しい娘だというキム尚宮の言葉に、孝懿はそんなことはないと言いながらも、不安に思っていた...。

【イ・サン(李祘)-全話一覧】
イ・サン(李祘)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-イ・サン(李祘)
-, ,