韓国ドラマ 私の心きらきら あらすじ 最終回まで感想あり 6話

韓国ドラマ 私の心きらきら あらすじ 最終回まで感想あり 6話

韓国ドラマ 「私の心きらきら」を最終回まで全話 あらすじです。
ネタバレや
相関図やキャスト情報有り。

 

私の心きらきら 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
それでは韓国ドラマ「私の心きらきら」6話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ 私の心きらきら 相関図・キャスト情報はこちら

 

スポンサーリンク

私の心きらきら 概要

「チキン」に象徴される庶民の娘が、すでに99個を持っている人に最も大切な一本さえ奪われ叩きつけられた後、家や父の復讐のために世界で最も美味しいチキンを作っていく成功物語。
また、その過程で個人の復讐を超えて世の中を理解し、より多くの人々を愛するようになる成長ストーリー。

私の心きらきら あらすじ 6話

私の心きらきら 6話

火事になった養鶏場の外にウンタクが居て、見てるだけで助けなかったと言うスンジョン。
二度と来るな、ウンタクはお前が考えているよりずっと恐ろしい人間だと警告するグァンモ。

ホテルのスンジンの部屋を訪ねるウンタク。
食欲のないスンジンをレストランで食事をさせ、スンスのために音大の理事長に会ってみると言うウンタク。
ウンタクに感謝するスンジン。
父親が亡くなり、家長となったスンジンは、今父親の気持ちが分かると話す。
ウンタクを酒に誘い、父親ジンサムを思いながら酒を飲むスンジン。

ミジャはスンジンと一緒にソウルに居るウンタクに腹を立てる。
母親ミジャは腹を立てると下品で口が悪くなる。それに我慢できないウンタクはキレる。
グラスを割り、手にけがをするウンタク。

スンスはクラブに電話し、アメリカに留学するからもう辞めると連絡する。

大学の理事長を訪ね、スンスの卒業の件をお願いするウンタクとスンジン。
ウンタクのおかげでスンスは音大を卒業できそうだ。
スンジンはスンスに大学に戻れると話す。スンスは大学に戻らずにアメリカに留学してそのまま戻らずアメリカで暮らすと言う。

ウンタクを訪ねてウンタクの会社を訪れたスンジョンは、ウンタクの家で毒性のある”フッドゥグ”について話していたシン理事に気付く。
シン理事を付けて行くスンジョン。

スンジンの学校に行き、スンスのような姉妹を持つスンジンは教師にふさわしくないと抗議するミジャ。


クラブの給与の入金を確認するために通帳記入をしたスンス。そこでジンサムがスンスのために留学費用を用意していたことを知る。

ソウルへ帰ろうとするウンタクとスンジン。ウンタクの手の怪我の手当てをするスンジン。

シン理事を追いかけて食堂に入ったスンジョン。シン理事たちの話を盗み聞きする。
ジンサムを一発でやったのは誰だと思うんだ!養鶏場の火事は漏電だって?警察は馬鹿じゃないのか?ウンタクは大した人間だな!と酔っ払って話すシン理事。
あの火事はただの漏電ではなく、意図的なものだったと知るスンジョン。
同じ食堂に入って来たスンチョルのせいでシン理事の尾行がこれ以上出来なかったスンジョン。
成り行きでスンチョルと食事するスンジョン。

クラブに行って酒を飲むスンス。父親ジンサムの事を考えて飲みすぎるスンス。
店から追い出されそうになるスンスを助けるソンジュ。訳ありで飲んでいる様子のスンスが気になるソンジュ。

スンジンの家庭科の授業中、スンジョンがウンビたちに卵などをぶつけられて苛められる。
ショックを受けてトイレに逃げたスンジンを慰めるスンジョン。自分は大丈夫だと言うスンジョンに謝るスンジン。

店で騒ぎを起こしたマルスクは警察に連行された。駆けつけるスンジン。
ウンタクが側近に指示して警察の処置をする。

学校に退職届を提出するスンジン。
ウンタクに電話をして礼を言い、別れの挨拶をするスンジン。

スンジンは引っ越しをするとマルスクはスンジョンに話す。叔母や妹や自分の環境から決心したスンジン。
ジンサムの墓に報告するスンジン。

スンジンを追いかけてきたウンタクはスンジンを抱きしめる。

 

★★私の心きらきら 全話一覧★★
韓国ドラマ 私の心きらきら-全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-私の心きらきら
-, , ,