韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-28話〜30話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-28話〜30話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「客主〜商売の神〜」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率13.0%を記録!動画やDVDの評価も上々です♩

客主〜商売の神〜 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「客主〜商売の神〜」28話~30話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-概要

時は19世紀末。巨大な商団「チョン家客主」ある日リーダーであるチョンオスが命を落としたことにより解散となってしまう。
オスの息子ボンサムは天涯孤独になるが、野心と復讐心でのしあがっていく。
孤独な行商人が商売の神様と呼ばれるまでの波瀾の道のりを描いたドラマです。

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-あらすじ-28話〜30話

客主〜商売の神〜 28話

メウォルはボンサムに会うため、明太の干し竿へやってきた。しかしそこにソサの姿を見ると激怒する。メウォルはソサの息子を抱き上げると、あなたが自分とボンサムの子だったら良かったと呟くのだった。

するとソサは慌ててメウォルから息子を奪いかえした。メウォルからボンサムの話を聞かされるのは苦しいとソサは警告する。

それに対し、メウォルはボンサムから離れて欲しいとソサに懇願した。

ソサがそんな頼みを受け入れるはずなかった。きっぱりとメウォルの頼みを拒絶すると、その後ソサはボンサムと結婚式を挙げたのだ。

 

メウォルはソサに絶対この事を後悔する日が来ると呪ったのだ。

その後キメウォルはソゲに会いに行き、ソサの命を奪うことが出来たら六矣廛の頭にすると話すのだった…。

客主〜商売の神〜 29話

ソゲの手により、干場が燃えてしまった…。

ボンサムの商売は再び歯止めがかかってしまう。

そしてチョン家干場と取引をしている魚類客主の主人たちが訴訟を提起する可能性もある、最悪な状況となる。
その状況を見ていたソサは妻の自分がやるべきことがあるというと、ウォルをソクチュのもとに行かせたのだ。
ソクチュはやっとユスと会えるようになったと喜ぶが、なんとソサは離婚宣言したのだ。結婚は実家の意志だったが、この離婚は自身の意志であると告げ離婚の決意が固いことをアピールする。

サラにソサはボンサムをこれ以上いじめないでほしいと訴えると、ユスは絶対大行首殿にはいかないと言い放つ。

 

客主〜商売の神〜 30話

メウォルからソサの命を奪えば六矣廛の頭にすると提案されたソゲ。

ソサとボンサムの息子ユスを拉致するようそそのかされる。

 

メウォルはユスを拉致すると、ソゲがユスをソクチュの元へ連れて行く。

メン・グボムは会議を開き、そこでユスを紹介するよう提案したのだ。

ソクチュはその提案を受け入れると、会議の場でユスを紹介する。

その時、ソサが現れる。

ユスを奪い去ろうとしたソサだったが、ソクチュはユスを渡さなかった。

するとマンチがユスはソクチュの息子ではないと暴露し、その結果、ソクチュはソゲの計略通り六矣廛の頭の席を奪われる危機に見舞われたのだった。
メウォルは危機から脱するため、ソサの元を訪ねていく。

そしてソサのせいで一生立ててきたシン家大客主を失うこととなったと知らせたのだ。

するとソサはメウォルがユスを拉致しなければこのような状況にはならなかったと告げる。ボンサムはメウォルとソサの話を聞いていた。メウォルは突如現れたボンサムの姿を見て、恐怖に震えるのだった。

【客主〜商売の神〜-全話一覧】
客主〜商売の神〜-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-客主〜商売の神〜
-, ,