客主〜商売の神〜

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-31話〜33話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-31話〜33話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「客主〜商売の神〜」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率13.0%を記録!動画やDVDの評価も上々です♩

客主〜商売の神〜 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「客主〜商売の神〜」31話~33話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-概要

時は19世紀末。巨大な商団「チョン家客主」ある日リーダーであるチョンオスが命を落としたことにより解散となってしまう。
オスの息子ボンサムは天涯孤独になるが、野心と復讐心でのしあがっていく。
孤独な行商人が商売の神様と呼ばれるまでの波瀾の道のりを描いたドラマです。

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-あらすじ-31話〜33話

客主〜商売の神〜 31話

ソゲはメウォルからソサの命を奪うよう依頼された。

そこでソゲは松坡馬房のキムチ幕に毒まむしを放ったのだ。

その後、ソサはキムチを取りに行き毒まむしに噛まれ、手をほどこすことができない状況に陥ってしまう。
メウォルはソン・ドルとチェ・ドリから呼ばれる。

その時、一瞬意識を取り戻したソサが事実を明らかにしようとしたのだ。

すると慌てたメウォルはボンサムを外に出させた。

メウォルはボンサムと1日だけでいいから暮らしたいと話す。

その理由は、ボンサムが自分の巫病を眠らせることができるからだと涙ながらに訴える。
メウォルはソサに毒薬を盛った煎薬を飲ませると、ボンサムを呼び戻す。

命の終りを目前に、ソサはメウォルの悪行には触れずボンサムに最期の挨拶をする。

そして静かに息を引き取ったのだった。

ボンサムは悲しみ嗚咽を漏らす。

客主〜商売の神〜 32話

ボンサムと食事をとっていたメウォルは幸せをかみしめていた。

しかしそんな幸せな時は長続きしない…。
ボンサムはユスの母ソサの命をソクチュが奪ったとは思えないと言い出したのだ。

ソサの命を奪ったメウォルだったが、ボンサムにはソサの命を奪ったのはソクチュだと話していた…。

メウォルはボンサムの言葉に動揺し、ソクチュ以外で命を奪うような人はいるのかと聞き返す。ボンサムは誰が犯人かわからないがソクチュではないと思うと話す。

するとメウォルはこの事はもう忘れなければ、ソサが安らかに眠れないと告げた。

メウォルはその場を何とかやり過ごすが、一人になると不安な気持ちに襲われるw

 

客主〜商売の神〜 33話

ソクチュの全財産が書かれた手形をボンサムに渡そうとしたウォンが逃げた!!

するとギョンホがウォルを捕まえるため、ウォルを全国に指名手配する。
ウォルが指名手配されたことを知ったボンサムは、ウォルを探し始める。

その途中、ボンサムは日本に米を不法搬出する人物と出会い、朝廷に告発するのだった。ボンサムは親方たちが日本との取引が主流だと言い訳するのを聞き、良心を売ってはいけないと説教する。

 

しかしボンサムはその後、親方たちが鼻hしていたことに間違いはないと言い、近いうちに日本と取引をする人物が増え始めるはずだとため息をつくのだった。

【客主〜商売の神〜-全話一覧】
客主〜商売の神〜-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-客主〜商売の神〜
-, ,