客主〜商売の神〜

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-34話〜36話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜 あらすじ-34話〜36話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「客主〜商売の神〜」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率13.0%を記録!動画やDVDの評価も上々です♩

客主〜商売の神〜 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「客主〜商売の神〜」34話~36話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-概要

時は19世紀末。巨大な商団「チョン家客主」ある日リーダーであるチョンオスが命を落としたことにより解散となってしまう。
オスの息子ボンサムは天涯孤独になるが、野心と復讐心でのしあがっていく。
孤独な行商人が商売の神様と呼ばれるまでの波瀾の道のりを描いたドラマです。

韓国ドラマ-客主〜商売の神〜-あらすじ-34話〜36話

客主〜商売の神〜 34話

ボンサムはソクチュの残した1千万両の手形を受け取るべきか悩んでいた…。

決めかねたボンサムはソクチュのもとを訪ねていくが、同じとき、ソクチュを訪ねてきたギョムホ一味により手形は燃やされたのだった…。
ソクチュはソサを思い続けながら、寂しく命の終りを迎えた。

するとソクチュの遺した財産をめぐって、激しい戦いが始まったのだ。

多くの人々が六矣廛の頭の席を狙いギョムホを訪ねてくる。そしてその中にはソゲの姿もあった。
六矣廛の頭はソゲのものとなった。

ボンサムは誰もやろうとしなかったソクチュの遺体の処理をしている時、ソゲと出くわした。

するとソゲはボンサムに、松坡 馬房との六矣廛をめぐる戦争を予告し去って行く…。

<スポンサーリンク>

客主〜商売の神〜 35話

ボンサムはチョン・オスの命を奪ったのがソゲであることを知り激怒する。

ソゲはチョン・オスだけでなく、ソンジュンとソレの命も奪っていた…。
しかしソゲはすでにオスから許しは得たと厚顔無恥な態度を見せる。

そんなソゲに腹を立てていたボンサムだったがmふと、ソサの命を奪ったのもソゲではないかと質問する。

しかしボンサムがその質問を投げかけた時、メウォルが駆けつけたのだ。

メウォルがボンサムの事を眠らせ、再びソサが命を奪われて事件は迷宮入りとなるのだった。

 

客主〜商売の神〜 36話

都城は壬午事変で混乱に陥っていた…。

ソゲたちが宣惠廳の米を黙って持ち出してしまった事で、兵士たちが給料を満足にもらえず軍乱を起こしたのだ。

兵士たちは殺生簿をもち、自身たちの敵を探しに出る。

殺生簿にはソゲ・ギョムホ・ボヒョンヨンイクなどの名前が書かれていたが、この混乱の中、ギョムホは兵士たちにより命を失ったのだった。

一方、絶体絶命の危機に陥った明成皇后は女官になりすまし、メウォルと共に宮殿を後にする。
ソゲは仲間に裏切られ、兵士たちに捕らえられてしまう。

命の危機を感じたソゲは兵士に、自分の命はボンサムに任せてほしいと懇願する。

ソゲが命を終える最後の時…、ソサが亡くなった事に関する秘密をネタにメウォルを脅迫し、命を助けて欲しいと懇願したのだ。

【客主〜商売の神〜-全話一覧】
客主〜商売の神〜-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-客主〜商売の神〜
-, ,