女を泣かせて

韓国ドラマ 女を泣かせて(第13話〜第15話)あらすじとネタバレ・キャスト情報

韓国ドラマ 女を泣かせて(第13話〜第15話) あらすじとネタバレ・キャスト情報

韓国ドラマ 女を泣かせては動画やDVDでも大人気!キャスト情報や相関図もネタバレ
女を泣かせて 豪華キャスト陣が送る視聴率22.8%を記録した大ヒット韓ドラ
韓流ドラマ 女を泣かせて あらすじ全話公開します!
☆女を泣かせての概要☆

元女刑事のドクインは最愛の息子を亡くし刑事の仕事を辞めた。
息子が通っていた高校の前に小さな食堂を開き、いじめられてる生徒や不良を見過ごせず。。。
おせっかいを焼いてしまうドクイン。
最愛の息子に与えることができなかった愛情があるがゆえの行動だが。
息子を失った傷は癒えることはなく、写真を見ては涙を流す日々を過ごしていた。
「女を泣かせて」は美しいロマンスと高度な作品です。

 

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ キャスト

 

スポンサーリンク

女を泣かせて 第13話あらすじ

女を泣かせて 第13話

看護士ヒョジョンが来なくなってから食事をしないヒョンソ。
ヒョンソの体調を心配するウンス。

ヒョンソが食事をしないと知り、ヒョジョンを呼ぶホンラン。

ドクインの事を”俺が愛する人だ”とジンヒに言ったジヌを思い出すドクイン。

連絡を受け、ヒョンソの家に駆けつけるヒョジョン。
ヒョジョンが来て、食事を取るようになるヒョンソ。

ジヌのような人から愛されていると信じられないドクイン。
主人からもそんなことを言われたことが無いと自分を卑下してしまうドクイン。
夫ギョンチョルの事は忘れろと言うジヌ。
ドクインに、愛していると言うジヌ。戸惑うドクインに、怖れることは無い、気楽に受け入れればいいと話すジヌ。

ドクインを傷つけない。俺を信じて。とドクインの手を握るジヌ。

食堂でもジヌの事を考えて上の空になるドクイン。
生徒たちに、初恋する少女みたいだとからかわれるドクインw

実家に現れるギョンチョル。帰りの遅いドクインが面白くないギョンチョル。

外食や出前続きだったギョンチョルは久しぶりの家庭料理に喜ぶ。

寝室ではなくずっと書斎で寝ているジンミョンに、海外旅行に行こうと誘うホンラン。

ジンヒには会社の人間といると嘘をついて実家に戻って来たギョンチョル。それが分かり、怒るジンヒ。

ジヌへ食事をさせるなとドクインに指図するギョンチョル。

ジヌと私が結婚したらジンヒと結婚できないからそんなことを言うのかと呆れるドクイン。

相変わらずドクインに暴言を吐くギョンチョル。

もう、ギョンチョルに何を言われても傷つかない。不思議だ。。と言うドクイン。

本当にあの男を愛しているのか??と驚くギョンチョル。

離婚書類が必要ならいつでも連絡しろと席を立つドクイン。ウンスと話すジンミョン。

ヒョジョンとヒョンソの事を許したらと話すジンミョンに、あの女はダメだと憤慨するウンス。

ヒョンソとヒョジョンとの通話も妨害するウンス。ヒョンソにヒョジョンの事が嫌いだと言うウンス。

ヒョンソの体調が悪いし、海外旅行はまたにしようと言うジンミョンに、ヒョンソに何が関係があるのかと怒るホンラン。

夫婦関係の改善に海外旅行を提案したホンランだったが、乗り気じゃないジンミョン。

自宅でお酒を飲むギョンチョル。

ドクインの前ではギョンチョルを悪く言うが、自宅に帰って来たのが嬉しい姑ボクレ。

ドクインと一緒に暮らす運命のようだ。。もしまた一緒に暮らそうと思えば、暮らせると思うか?

と兄ギョンスに尋ねるギョンチョル。

ジヌは、ドクインにお休みメールを送る。そんなジヌのメールを見て嬉しいドクイン。

姑ボクレは、ギョンチョルとドクインの仲の修復を願う。夫婦の仲はそんな簡単に切れない。。と言うボクレ。困惑するドクイン。

ギョンチョルが外泊し、眠れなかったジンヒ。

ジヌとドクインが結婚したらジンヒと結婚できないからなのか、自分の物を取られたからなのかわからないと話すギョンチョル。

ジンヒと別れたくはないが、すぐ離婚は出来ないと言うギョンチョル。そんなギョンチョルに腹を立てるジンヒ。

ギョンチョルが家に帰って泊まったと聞くジヌ。

また戻って来たら受け入れるのか?と聞くジヌに、姑ボクレのことを考えるドクイン。

自分の幸せのために生きろと言っただろう?姑の気持ちの整理がつくまでいつまでも待つこともできるし、

ドクインが幸せになるなら自分は居なくなることもできる。と話すジヌ。

ギョンチョルは離婚書類を持ってこないし、もう別れろとジンヒに言うジンミョン。諦めきれないジンヒ。

相変わらずヒョジョンの兄の振りをしているギョンテ。

ヒョンソの家を訪ね、ウンスにも挨拶するギョンテ。

家に女優のホンランが居ることに驚き、サインや写真をねだるギョンテ

ヒョンソの豪邸に浮かれるギョンテ。そんなギョンテを見ているだけで楽しいヒョンソ。

無職のギョンテに、丁度運転手が辞めたからやってみるかと声をかけるホンラン。喜んでその話を受けるギョンテ。

ギョンテはヒョジョンに全く似てないわね。。と言うホンラン。

息子ミンソを後継者にしたいホンランは、ミンソにスポーツを止めさせて会社の勉強をさせようとする。

カン会長にも了承を得る。表情が暗くなるウンソの事が気になる姑。

ジヌに頼まれたジンミョンの部下が、ドクインの生みの親ファスンを探し当てていた。

ファスンは一人暮らしで、食堂で働いている。ドクインの名前もファスンが名付けた。

ジヌは急いでドクインに母親ファスンの報告書を渡しに行く。

ドクインは突然のことに驚き、当惑する。

悩んだ末、ドクインは生みの親ファスンが働く食堂に行くことにする。

報告書の写真と同じ女性を見つけたドクインは、食堂のドアを開ける。

 

女を泣かせて 第14話 あらすじ

女を泣かせて 第14話

母親の店に行ってみたが店内に入れなかったドクイン。
店の前で母ファスンに声をかけられて驚くドクイン。
ファスンが酒好きで、仕事の合間に隠れて酒を飲んでいるところを見るドクイン。

母親を見に行ったとジヌに話すドクイン。
子供を探そうと思えば探せたのに探さなかったのは子供は要らなかったんじゃないのか。。
どんな人なのか見れたからもういいと話すドクイン。
ファスンとドクインは目が似ていると言うジヌ。
母親はこんな人生なんじゃないかと想像した通りの人だったと話すドクイン。

仕事のゴルフにカン会長がミンソを連れて行くことにする。
喜ぶホンランに対し、沈むウンソ。
そんなウンソに気を遣う姑。

ヒョンソのためにヒョジョンの事を認めたらと話す姑。
ヒョジョンは蛇みたいで気持ち悪い。嫁として受け入られないと言うウンス。

ヒョジョンの兄だとヒョンソに嘘をつくギョンテはホンランの運転手となることになった。
反対するヒョジョンは、止めないなら別れようと言う。

本気でヒョンソとヒョジョンが結婚して戻って来るのを望むギョンテに、本当に少しも愛していないのね。。。
私は何だったの?と泣くヒョジョン。
次に男と付き合う時はお金を出すな。
男は飢えても愛する女には惜しくないんだ。と忠告し、指輪を返すギョンテ。

ヒョジョンと電話したヒョンソは、ヒョジョンが泣いていることに気付く。ヒョジョンの元に行くヒョンソ。
ヒョジョンがヒョンソを涙で惑わしていると腹を立てるウンソ。

食堂に来たジヌに母親を探してくれたことに礼を言うドクイン。
辛い炒め物を汗を流しながら食べるジヌ。ジヌの顔に付いたティッシュを取ってやるドクイン。

食堂にやって来たギョンチョルは仲の良い二人の様子を見て腹を立てる。
辛い物が苦手なギョンチョルだったが、ジヌに対抗して無理して食べる。

ジヌが現れてからドクインに執着するようになったギョンチョル。
もうドクインを手放せ。同じ男としてとても情けなく見えると言うジヌ。ドクインは自分の女だと引かないギョンチョル。
ドクインに対する言葉に気を付けろ、俺が愛する女だと言うジヌに、ドクインが愛しているのは俺だと言うギョンチョル。
俺を愛するようになると言うジヌ。

ギョンチョルを庇って代わりに謝るドクインに、どうしてドクインが謝るのかと腹を立てるジヌ。
プライドが無く、人間性で押しのけようとする優しい女コンプレックスなのか?とドクインを批判するジヌ。
我に返り、言い過ぎたことを謝るジヌ。

帰ろうとするドクインを、嫉妬したからそう言ったんだ。。と抱きしめるジヌ。

ジンヒと一緒に居るのに、ドクインが家に戻って来たかと母ボクレに電話して確認するギョンチョル。
ドクインを気にするギョンチョルに腹を立てるジンヒ。

母ファスンが働く焼肉店に入るドクイン。
女一人で店に入って来たドクインに、夫婦喧嘩でもしたのかと声をかけるファスン。

ファスンが焼いた肉を食べるドクイン。焼酎を注文したドクインは、ファスンに一杯どうかと言う。
隠れて飲む酒が最高だと言って飲むファスン。
ドクインの目が綺麗だと言うファスン。ジヌが母ファスンと目が似ていると言った事を思い出し、ドクインは涙を流す。

食事が終わった後、仕事中に酒を飲んだファスンのためにガムを買って渡すドクイン。

ギョンチョルがドクインに戻って来るんじゃないかと期待して喜ぶ姑ボクレ。そんなボクレに戸惑うドクイン。
少しでも稼ごうと内職するギョンス。
もし、ギョンチョルがまた一緒に暮らそうと言ったらどうするつもり?とドクインに聞くギョンス。
ギョンチョルは信用できない。家族の犠牲になって自分の幸せを諦めたらダメだとドクインに言うギョンス。
ドクインとジヌの事も、以前市場で見かけて知っていたギョンス。ギョンスが知っていたことに驚くドクイン。

ジヌとドクインの事が学校の掲示板に書き込まれ、学校中の噂になっていた。
学校前の食堂の既婚女性ドクインとジヌが不適切な関係だと、写真付きで投稿されていた。
その話を聞いたドクインはギョンチョルの元に向かう。

卑怯に学校の掲示板に書き込んだギョンチョルを責めるドクイン。
忠告しても止めないからだと開き直るギョンチョル。

今回の事もギョンチョルの代わりにジヌに謝ってしまうドクイン。
もうこれからは悔しいことがあっても一人じゃない。だからドクインも傷つくことがあっても一緒に痛がる僕が居るから勇気を出せ。。と話すジヌ。

ジンミョンがずっと書斎で寝ていると姑に話すホンラン。
そのことでジンミョンと話をするカン会長。ジンミョンにはホンランよりウンスのような女性が合っているようだと話すカン会長。

ジンミョンは亡くなった兄から言われた言葉を思い出していた。
”お前ウンスが好きなのか?そうじゃなければ付き合おうと思っている。” と言う兄に、まだわからない。。と答えた若き日のジンミョン。
”それならいい。これからはウンスを義姉と呼べ”と言った兄。

書斎で寝ていることを親にまで言ったホンランに呆れるジンミョン。

ウンスはジンミョンに、聞きたいことがあると言う。
ホンランが、誰のせいで私の人生がこうなったのか私が知らずにいる・・・と言っていたけど、ジンミョン兄の事故に関して私の知らないことがあるのか尋ねるウンス。
動揺するジンミョン。ウンスが知っていることしか知らないと答えるジンミョン。

口の軽いホンランに腹を立てるジンミョン。
責めるジンミョンに、自分の夫を見殺しにしたのが誰なのかも知らず、女性としてウンスが可哀想だから言ったんだ!と言うホンラン。

”誰のせいで人生がこんなになったのか知らず・・・”というホンランの言葉を思い出して考えるウンス。
どうしてそんなことを言ったのかとホンランに尋ねるウンス。
ホンランの話を解析すると、ジンミョン兄はジンミョンのせいで死んだということじゃないのか?と言うウンス。動揺するホンラン。

学校の理事長であるジヌ母は、掲示板の事で連絡を受ける。
既婚者とジヌとの噂にショックを受けるジヌ母。

勇気を出し、母ファスンの調査報告書にある電話番号にかけてみるドクイン。
電話をかけ、もしかして・・・娘に会いたいですか?と聞くドクイン。
私には子供は居ないと答えるファスン。昔は居たでしょう。。と言うドクイン。顔色を変え、あなたは誰なの?と答えるファスン。

 

<スポンサーリンク>

女を泣かせて 第15話 あらすじ

女を泣かせて 第15話

母ファスンに電話し、もしかして・・・娘に会いたいですか?と聞いたドクイン。
昔産んだ娘ドクインからの電話に驚くファスン。
私には娘は居ないって言ったじゃない。。と電話を切るファスン。

若き日のファスンは、施設にドクインを預け、たまに様子を見に行っていた。

ドクインを施設に預けたファスンにとっても辛い思い出だった。
泣きながらドクインの電話番号を携帯に登録するファスン。

掲示板の騒動を受け、父ジヌの相手がよりによってドクイン。。。と嫌がるユンソ。
息子がユンソだとまだドクインに言ってないと話すジヌに、ドクインに絶対に言うな。言ったら俺も母さんみたいに死んでやる!と言うユンソ。

ホンランのドライバーとして働き始めるギョンテ。

教師ジヌと学校前の食堂のおばさんドクインのことは学校中の噂となり、ジヌの立場を心配するドクイン。
ジヌは息子がユンソだとドクインに告白し、今まで言えなかったことを謝る。

母親が父ジヌのせいで死んだと考え、ユンソが傷ついていることを知るドクイン。

娘ドクインに会う決心をしたファスン。
ドクインに電話し、一度会おうと言うファスン。

兄ジンミョンから掲示板の件で事情を聞かれるジヌ。
旦那が彼女を放さないかもしれないが、諦めないと話すジヌ。ジヌを信用するジンミョンは、とりあえず離婚している女性だと家族に話せと言うジンミョン。
嘘をつくのは気が進まないジヌだが、既婚者だと話すと可能性は0になるとジンミョンに言われる。

ホテルのラウンジで待ち合わせするドクインとファスン。

娘ドクインが、この間店に来た女性だと知るファスン。ドクインの主人は会計士だと聞き、安心するファスン。
ドクインの事をファスンなりに心配していた。ちゃんと暮らしているからそんな心配しなくていいと話すドクイン。
ドクインの前では、主人も子供も居て、家もあると話すファスン。
報告書でファスンに家族は無く一人暮らしなのを知っているドクイン。

実家に帰り、掲示板に書かれた相手は既婚者ではなく、離婚した女性だと話すジヌ。
今度その彼女を家に連れて来いと言うカン会長。
彼女は学校の前で食堂をしていると話すジヌに、それならジンヒの彼の妻ってこと?と言い出すホンラン。
ジヌの相手がギョンチョルの妻だと気付き、機転を利かして誤魔化すジンミョン。

ジンミョンに、相手はギョンチョルの妻のドクインだと話すジヌ。
ドクインを諦めないと言うジヌ。

初めは自分で育てようと思っていた。施設に預けてもお金を稼いだら迎えに行こうと思っていた。。と話すファスン。
父親はどんな人?と聞くドクインに、よくわからない。。と話すファスン。
失望した?今はもうしっかりしているからお前にも迷惑をかけることはない。本当だ。と話すファスン。

もう会うことは無いと別れるファスンとドクイン。
初めて母親から名前を呼ばれ、一人泣くドクイン。

ヒョンソの父親が事故で無くなった時の事をジヌに尋ねるウンス。驚くが、ウンスが知っていることしか知らないと言ったジヌ。

ジヌはウンスに聞かれたことをジンミョンに話す。

何か様子のおかしいジンミョンへの疑いを深めるウンス。

家賃の安い屋上の部屋に一人住むファスン。ドクインの事を考え、電話するファスン。
ドクインも母ファスンのことを考えていた。今度一緒に写真を撮ろうと言うドクイン。喜ぶファスン。

今度行われる創立記念パーティーにジヌの彼女も招待しろと言うカン会長。

ドクインをパーティーに誘うジヌ。
躊躇するドクインに、見合いでもないんだから気楽に行けばいいというジヌ。

姑はヒョンソのために再びヒョジョンを自宅に呼ぶことにしたとウンスに話す。
ホンランのドライバーとしてヒョンソの自宅に出入りすることになったギョンテと顔を合わせるヒョジョン。
ギョンテはヒョジョンをお茶に誘うが、無視するヒョジョン。

パーティー用のドレスを買いに行くジヌとドクイン。
ドレスを着たドクインを抱きしめるジヌ。

ジヌは言い訳を付けてパーティーに行かないことも出来た。だが、自ら行くことにしたジヌ。
ドクインが迷わないようにするためだ。僕に付いてくるだけでいいんだと話すジヌ。

カン会長の会社の創立30年記念パーティーが開かれる。
ジンヒはギョンチョルを連れてパーティーにやって来る。ギョンチョルの挨拶を無視するカン会長。

パーティー会場にドクインを連れてくるジヌ。お互いに驚くドクインとギョンチョル。

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ一覧

→韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ全話一覧

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-女を泣かせて
-, ,