ラストチャンス

ラストチャンス-韓国ドラマ-あらすじ(第16話〜第18話)-相関図・キャスト情報

ラストチャンス-韓国ドラマ-あらすじ(第16話〜第18話)-相関図・キャスト情報

ラストチャンス 大人気の韓国ドラマあらすじです。
ラストチャンスは視聴率5.3%と少し低めな結果になりましたが、BSや動画でも人気のあった韓流ドラマです。
キャストにテギョン(2PM)をむかえ最終回まで見逃せない韓国ドラマ ラストチャンス
感想をまじえながらあらすじをネタバレしていきます!

→ラストチャンス-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧・相関図・キャスト情報

韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 相関図

スポンサーリンク

ラストチャンス-概要

 経営する政治コンサルティング会社が破産寸前のチェ・インギョン(ソン・ユナ)。バイトの運転手キム・ギュファン(テギョン(2PM))が運転を誤り事故を起こしてしまうなど、公私共にうまくいかない。

ちょうどその頃、ギョンジェ市選出の国会議員が贈賄疑惑で辞職。補欠選挙の公認候補をめぐり与党と野党内で様々な思惑が渦巻き始めるインギョンは再起を賭けて補欠議員の座を狙い、大学時代の先輩で、以前補佐官としても仕えていた与党事務総長ペク・ドヒョン(チャン・ヒョンソン)に、自分を補欠選挙の公認候補に推して欲しいと打診。

ところが、ドヒョンが公認候補に選んだ人物は、政治とはまったく無縁の高校中退リストラ男、ジン・サンピルだった! 正義感が強く仲間の信頼が篤いサンピルは、同僚と一緒に不当解雇した造船所を相手に労働運動を起こしていたが、最高裁で敗訴してしまう。

政治には関心がないサンピルだが、造船所に掛け合い仲間に少しでもよい解雇条件がもらえるよう手配するというドヒョンの申し出を受け入れ、立候補することを決断する。

インギョンはサンピルに立候補者の座を譲るだけではなく、新人政治家となったサンピルを補佐し、さら秘書インターンとなったギュファンの面倒を見ることに。駆け引きだらけ、クセモノだらけの政界で、最初はかみ合わなかった3人だが・・・。

ラストチャンス-相関図

ラストチャンス 相関図 あらすじ

 

ラストチャンス(第16話)あらすじ

ラストチャンス(第16話)あらすじ

国会では国政監査が始まり、サンピルも毎日奮闘中。

その頃、ギュファンは検察庁に呼び出され、ハンミン銀行頭取からの賄賂について尋問されていた。

一方、ソ補佐官の書いた質疑書を見とがめたインギョンは、以前SIOの会長から贈られた高級腕時計をサンピルが返さなかったことを知る。

ドヒョン側の裏工作により、サンピルに危険が迫っていることを知ったギュファンは、サンピルの元へと急ぐが…。

 

<スポンサーリンク>

 

ラストチャンス(第17話)あらすじ

ラストチャンス(第17話)あらすじ

サンピルが収賄容疑で検察に任意出頭した矢先に国会で逮捕許諾決議案が可決され、サンピルは勾留されることに。

インギョンは在宅での捜査を求める嘆願書を作り、議員たちの署名を得るために奔走する。

ギュファンもまた、サンピルの無実を明かすために証言したいと申し出るが…。

一方、贈賄罪の処罰を恐れるハンミン銀行のキム頭取は、刑が軽減されるよう検察に口添えをしてほしいとイム室長に頼み込む。

 

ラストチャンス(第18話)あらすじ

ラストチャンス(第18話)あらすじ

収賄容疑が晴れ、釈放されたサンピル。

一方、イム室長は検察に捕まり、ドヒョンも偽証教唆の疑いで捜査対象に。

事務総長職を解任されることになったドヒョンは、立場上得た情報を駆使して危機を免れようとする。

そんなドヒョンの動きを察したサンピルたちは、青瓦台にある方法を提案するが…。

インギョンは、検察から返却された押収品の中から、ギュファンが作ろうとしていた法案の用紙を見つける。

 

→ラストチャンス-韓国ドラマ-あらすじ-全話一覧・相関図・キャスト情報

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-ラストチャンス
-, ,