リメンバー ~記憶の彼方へ~

韓国ドラマ-リメンバー ~記憶の彼方へ~-あらすじ-4話〜6話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-リメンバー ~記憶の彼方へ~-あらすじ-4話〜6話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「リメンバー ~記憶の彼方へ~」あらすじ 各話
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率27%超え!感動のラブサスペンス。

リメンバー 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「リメンバー ~記憶の彼方へ~」4話~6話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-リメンバー ~記憶の彼方へ~-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-リメンバー ~記憶の彼方へ~-概要

アルツハイマー病のジェヒョクは死刑囚として監獄に入っているが、じつは冤罪。
今では病気のせいで息子の顔も覚えられない状態に。。。
父親のために息子ジヌは無罪を晴らすために立ち上がります。
じつはジヌには記憶に関する特殊能力をもっていました。
その後弁護士となったジヌを主人公にしたヒューマンサスペンスです。
もちろんラブもあり♡

韓国ドラマ-リメンバー ~記憶の彼方へ~-あらすじ-4話〜6話

リメンバー ~記憶の彼方へ~ 4話

イナと一緒にナム・ギュマンの別荘に潜入したジヌは、そこにある衣装を見て、ジョンアが死ぬ前にそこにいたことを知る。
急いでドンホの事務所に行った2人は、事件の資料を見ているうちに、ドンホが入手したギュマンの映像を見て、ギュマンがジョンア殺しの犯人だと確認する。
別荘からの帰り道、ギュマンは部下で同級生のスボムから、父親がギュマンの事件を知っていると聞き激高する。だが警察の捜査の手も伸びず、マスコミも一切会社の名前が出なかったのは、会長が手を回したからだと聞いたギュマンは縮み上がる。
一方、ドンホはギュマンの父であるイルホグループの会長、イルホから連絡を受け面会していた。
イルホはギュマンの事件を伏せるためなら、いくらでも金を出すと話すがドンホはギュマンに自首させるよう勧めてその場を立ち去ってしまう。

リメンバー ~記憶の彼方へ~ 5話

イルホグループと検察の根回しで、証人が次々とうその証言を繰り返す。
あまりにも周到なやり方にドンホは太刀打ちできない。結局、死刑判決を受けるジェヒョク。
金と権力の前に倒れたドンホの前に現れたジヌは、ドンホを思い切り殴り、今後はもう誰も信じないで、自分が父親を助けると話す。
4年後、法廷に現れたのは、弁護士になったジヌだった。
敏腕弁護士として容赦なく案件をこなしていくジヌ。どこまでも冷徹なジヌを見たイナは、本当にジヌなのかといぶかしげに見る。
ジェヒョクの敗訴のあと、イルホグループの一員となったソク・ジュイルとパク・ドンホ。
2人はすっかり会社の一員としてそれぞれの役目を果たしている。
ジヌはイルホ生命のビルが見える場所に小さな事務所を構え、法定恐怖症のソン・ジェイクと一緒に仕事を始める。

リメンバー ~記憶の彼方へ~ 6話

イルホ生命の副社長のセクハラ問題を担当することになったイナ。
副社長が邪魔になったナム・ギュマンの仕掛けた罠だと知ったジヌは、副社長にその事実を伝えに行く。
ナム・ギュマンから副社長をセクハラの犯人に仕立て上げることを目的に弁護を頼まれていたトンホは、一度は法廷に立つものの、副社長が専任弁護士を代えたことで、その弁護人としてジヌと法廷でイナと争うことになる。
法廷に現れたジヌを見て驚くイナ。
そして裁判の様子を見守るトンホ。
根回しがうまくいかず新人の検事が担当し、しかもジヌが弁護士として弁護することになり、ギュマンは窮地に立たされる。
被害者のハンナには大学生の時にもセクハラ問題があり、その証人が法廷に現れる。大学の教員と恋愛関係にありながらセクハラで訴え、高額の示談金で解決した過去があったという事実が知れ渡り法廷は揺れる。

【リメンバー ~記憶の彼方へ~-全話一覧】

リメンバー ~記憶の彼方へ~-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-リメンバー ~記憶の彼方へ~
-, ,