師任堂(サイムダン)

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-色の日記-あらすじ-2話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-色の日記-あらすじ-2話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「師任堂(サイムダン)-色の日記-」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
超大型・韓国時代劇!(日韓同時期放送予定)
動画・DVDも話題にで視聴率にも期待!

師任堂 韓国ドラマ あらすじ ネタバレ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
視聴率50%超えを記録した、韓国ドラマ「チャングムの誓い」から13年。
イ・ヨンエをキャストに迎え、日韓同時期放送と話題沸騰中の韓国ドラマです。

それでは韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)-色の日記-」2話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-色の日記-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-色の日記-概要

大学で美術史の非常勤講師をしているジユンは、もうすぐ正規の教授になれるという話がありウキウキしていました。
そんなときに世紀の大発見といわれている絵画「金剛山図」の発表を任せられたジユン。
滞りなく終わると思われた発表だったがジユンの一言により、この絵に偽作疑惑がもちかかり!?
その後イタリアへ仕事で赴いたジユンは偶然ある古い日記と自分とそっくりの女性がかかれた絵画を発見する。
その日記と画は関係がどうやらあるようで…謎の天才画家をの過去をめぐる歴史スペクタクルです。

韓国ドラマ-師任堂(サイムダン)-色の日記-あらすじ-2話

師任堂(サイムダン)-色の日記- 2話

大きなプロジェクトにケチが付いてしまったことで、弟子の管理がそのようにしかできないのかと、ミン教授を叱責するソン館長。

 

狭い場末の家に引っ越すチユンたち。

親友のコ・ヘジョンのところへ飛んでいくチユン。

古書は汚れが激しく、解読できる状態にするには時間がかかりそうだ。

金剛山図(クムガンサンド)の文字に反応するヘジョン。

もしもこれが安堅(アンギョン)の金剛山図の話なら、本物に関する端緒があるかもと、チユン。

ミン教授のものが偽物と証明できれば、チユンの名誉が回復され学校に戻ることができるかもしれないということで、やる気になるヘジョン。

 

偶然にもハン・サンヒョンは上の階の住人だった。

 

一部解読可能な状態になったため、チユンに会いに来るヘジョン。

それを読むチユン。

王の宗親(チョンチン:종친)が住む軒轅庄(ホヌォンジャン:헌원장)に安堅(アンギョン)の金剛山図が入ったと噂を聞き好奇心に勝てずに見に行ったときのことが書かれていた。

 

朝鮮時代。

勉強もせずに絵ばかり描いては大叔母にどやされる若き日のイ・ギョム。

チマを脱いで塀を越える師任堂(サイムダン)。

越えたあとにチマを下女に投げてもらうが、そのチマが青年の手に!

なんとか奪い返して逃げる際に、画帳を落として行ってしまう。

その絵の出来栄えに感心するイ・ギョム。

また、少女が誰なのかも、絵が見たくてやって来たのもすぐに分かる。

 

師任堂(サイムダン)の本家・江陵(カンヌン)烏竹軒(オジュッコン:오죽헌)。

父のシン・ミョンファは子どもたちに詩を教えている。

塀の外でそれを聞いているソクスン。

ボーとしているようで質問に的確に答える師任堂(サイムダン)。

また、金剛山に女子だからと行けないというのは不公平だと不満を吐露する。

ソクスンとイ・ギョムの出会い。

 

シン・ミョンファはイ・ギョムが絵を持ってやって来たのを見て、師任堂(サイムダン)に見せたいのだとすぐに気づき、彼女を呼ぶ。

絵を見て感動する師任堂(サイムダン)。

 

絵の具の調合を試みている師任堂(サイムダン)。

彼女が出したい色を的確に教えるイ・ギョム。

このことで、イ・ギョムへの反感がなくなる。

また、イ・ギョムは師任堂(サイムダン)を描き、そこに詩を書き添えてくれていた。

風は花びらを帯びて行き、鳥たちは白い花房をのぞく・・・

この時初めて互いの名を明かす。

 

絵を通じて交流を始める二人。

<スポンサーリンク>

現代。

師任堂(サイムダン)であろう美人画を見て驚くヘジョン。

また、チユンに似ているとも感じる。

 

夫ミンソクに会うチユン。

投資にロシアのマフィアも絡んでいたため一大事になっていると話すミンソク。

 

その帰り、霧による大規模な事故に巻き込まれる。

意識を失うチユン。

ミンソクは無事だ。

チユンは朝鮮時代のすでに子供がいる師任堂(サイムダン)になっていた。

家の中で安堅(アンギョン)の金剛山図を見つける。

ミンソクの呼びかけで、現代に引き戻されるチユン。

 

一大事だと、ヘジョンから電話がかかってくる。

烏竹軒(オジュッコン)から引っ越しに出る日のことが本から出てきた?その日、父シン・ミョンファの祭祀の日で?と問うチユン。

どうして分かったの?と、ヘジョン。

壁の中から金剛山図?と、チユン。

それも合っていた。

顔を見て話をしようと、チユン。

博物館へ行くというチユンを止めようとするミンソク。

けれど、ミンソクのほうが先にその場を離れる。

共同経営者が自殺したのだ。

 

ヘジョンのところへ到着するチユン。

わからない漢字が多く、二人には解読できない。

知り合いの専門家にあたってみるも、ミン教授の件があるため、誰も助力してくれない。

その後、偶然サンヒョンの実力を知ることに。

安東のほうでは自分の家のような家門が多い、幼少期から学んでいたと話すサンヒョン。

解読を始める。

漢陽(ハニャン:한양)への引っ越しの途中に、荷物をまとめに江陵に寄ったと書かれてあった。

壊れていた石橋が直っており意外と道が楽だったとも。

それは、とある人のおかげだった。

義賊・林巨正(イムコッチョン:임꺽정)は尊敬する兄貴分が恩愛する方だと部下に話す。

 

妓房(キバン)で女人の体に絵を描いているイ・ギョム。

妓女(キニョ:기녀)に大人気だ。

5親の甥イ・フがイ・ギョムを呼びに来る。

 

1540年、江陵北坪村(カンヌン プクピョンチョン)。

イ・ギョムが20年ぶりに戻ってくることに気をもむ下女。

よりによって、師任堂(サイムダン)が戻ってきた日に重なっているからだ。

師任堂(サイムダン)の耳に入れるなと、母。

 

イ・ギョムに縁談を強要する大叔母。

師任堂(サイムダン)を忘れられないでいる様子のイ・ギョム。

かつて師任堂(サイムダン)に貰ったそろいの組紐を見つける。

そして昔を思い出す。

 

【師任堂(サイムダン)-色の日記-全話一覧】
師任堂(サイムダン)-色の日記-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-師任堂(サイムダン)
-, ,