商道(サンド)

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-1話〜3話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-1話〜3話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」1話~3話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-1話〜3話

商道(サンド) 1話

時は朝鮮王朝華やかなりし頃・・父の教えで中国語を学びながら育った一人の若者がいました。その若者の名は、イム・サンオク、やがて朝鮮の歴史を代表するような大商人になる男です。今はまだ若輩者で、訳官を目指しながら勉強を続けています。サンオクの中国語はとても優秀で、その達者ぶりは清国の商人も手放しで誉めるほどでした。

あるとき、ボクテはサンオクに通訳の仕事を依頼しました。サンオクはそれを喜んで引き受けますが・・しかしそれは偽貨幣を使った取引でした。サンオクはそんなこととは露知らず、ボクテのために通訳を続けます。ところがその不正な取引は、松商の大行首タニョンによって暴かれてしまいます・・。一方、サンオクの優秀な通訳ぶりに注目したタニョンは、サンオクに通訳を依頼します...。

商道(サンド) 2話

松商大行首タニョンによれば、人参は禁品でしたが、サンオクは人参を買おうと思っていました。タニョンは何度も松商で働くようにと勧誘しますが、サンオクはそれを断り続けます。そして自力で虎皮を探すことになりました・・。見つかりそうになかった虎皮ですが、サンオクの執念の甲斐あって、ようやく見つかります。それから馬子募集の集合場所に向かったサンオクでしたが、残念ながら募集はすでに終わっていました。

しかし・・タニョンの手助けによりサンオクは馬子になれることに!ずっと清国の文物に触れてみたいと思っていたサンオクですが、とうとうその夢が叶うことになって燕京にたどり着きます。燕京には吏曹判書ユン・ジョンホも来ていましたが、サンオクは彼からもその学識を評価されます。ただし、サンオクたちが帰国するときに持ち帰った荷物の仲には、禁品が含まれていました...。

 

商道(サンド) 3話

硫黄は禁品とされていましたが、商団の荷物からその硫黄が発見されます。サンオクはこれに抗議するため、すぐに責任者のパク・チュミョンのところに行きます。ところが、チュミョンは朝廷の承諾を得ているので硫黄の搬出は問題ないと言います。これで安心したサンオクとボンへクでしたが、結局、禁門を通過するときに硫黄がバレてしまいます。

チュミョンは確かに承諾を得ていると言ったはずですが、手のひらを返したチュミョンは、自分は何も指示していないと答えます。こうしてサンオクと父ボンヘクは罪人として囚われの身になります。二人とも必死に潔白を主張しますが、聞き入れてもらえません。ボンヘクの友人ドゥクチュが手を貸そうとしますが、それでも濡れ衣は変わりませんでした...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,