韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-19話〜21話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-19話〜21話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」19話~21話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-19話〜21話

商道(サンド) 19話

科挙が開かれる予定だった漢陽の町は、避難民が溢れかえり、科挙どころではなくなります。しかしあくまでもサンオクは慎重に行動し、真相を確かめるまで紙を安値で売ることはできないと主張します。一方、チョンチスは、戦乱中に売れやすい草履を買い占めて大儲けします。サンオクを探し回っていたタニョンは、すでにチョン・チスの計略を全て呼んでいました・・。

商道を無視して突っ走るチョン・チスに対して、タニョンはあくまでも商道を守りながら競争すべきだと言います。しかしチョン・チスは、お金を稼ぐことができなければ商人とは言えないと言い返します。一方、サンオクはなかなか紙を売ろうとしないので、チョン・チスは苛立ちます。そこでドゥチョルを操って紙を売るよう仕向けるのですが・・。ついにサンオクは紙を売る決心をしますが、漢陽の戦乱は実はデマだったことが分かります...。

商道(サンド) 20話

ドゥチョルは湾商の人間でしたが、実は裏で松商と繋がっていたことが発覚します。湾商の者たちはこれに怒り、ドゥチョルを激しく痛めつけます!儲けを上げて早く義州に戻りたかったサンオクですが、大損してしまい、義州に戻れなくなります。逆にここに残って巻き返しを図ろうとするのでした・・。そのとき、サンオクの宿所にタニョンが訪ねてきますが、サンオクはタニョンを警戒して冷たくあしらいます。

タニョンには実は策謀がまったくなく、ただサンオクへの想いを伝えにきただけでした。一方、湾商を裏切ったユ・ドゥチョルは自責の念にかられていました。そしてせめてもの償いにとチョン・チスに会いにいきますが・・。ドゥクチュはサンオクからの吉報を待っていましたが、商談が大損したことを聞き肩を落とします...。

 

商道(サンド) 21話

湾商の商人たちはお金を工面するために走り回っていました・・。そのお金は、義州松房へ支払うためのお金です。期日が迫っており、しかも大金であるため、商人たちは必死になっています。パク・チュミョンは追い討ちをかけるように義州府からの換の催促まで行い、湾商を追い込んでいきます。

とうとう松商への支払期日がやってきますが、ドゥクチュは覚悟を決めて松商を訪ねます。もし何かあった場合は、大定江船団の運営件を渡す覚悟です・・。しかしそのとき、救世主サンオクが天銀600両を持って戻ってきました!結果、サンオクのおかげで湾商はピンチを逃れることができました。こうして湾商は、ふたたび全土進出の機会を得ることになったのです...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,