商道(サンド)

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-25話〜27話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-25話〜27話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」25話~27話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-25話〜27話

商道(サンド) 25話

サンオクは湾商から柳商に移り、全国を行商人として旅する日々を送っています。柳商に来てからもサンオクは精力的に働き、長老たちに新しい販路の提案を行います。サンオクの提案は長老たちの反感を買いますが、柳商大行首ウ・ヨランの命令でサンオクの提案が受け入れられます。こうして、サンオクは柳商内で存在感を示すことになります。

ヨランはサンオクに期待をかけて、この先、柳商の一員として商団を牽引してほしいと伝えます。しかしサンオクは、湾商の再起を図りたいと思っています・・。そして柳商で一働きしたあと、サンオクは義州へと戻っていきます。義州に戻るのは1年ぶりのサンオクでしたが、かつて湾商が持っていた商権は、全て松商のものになっていました...。

<スポンサーリンク>

商道(サンド) 26話

サンオクとタニョンは離れ離れになっていましたが、山寺で再会することになります。サンオクはタニョンのことが忘れられないと言い、タニョンは商人のプライドを捨ててはいけないと伝えます。切実に想いを伝えるサンオクを前に、タニョンも衝撃的な告白をします。一方、ヨランは去ったサンオクを探して山寺にやってきます。サンオクはヨランから、自分のことをワン承認が懸賞金をかけてまで探していることを聞かされます。

そして一緒に燕京に行こうと誘われますが・・サンオクは気持ちの整理がつきません。しかし山寺の和尚がサンオクを諭して、仏は寺だけでなく市場にもいると言い、サンオクの心を動かします。こうしてサンオクは山を下りることにしました・・。サンオクが一目散に向かったのはタニョンのところですが、サンオクはタニョンに自分の気持ちに揺らぎがないことを告げます...。

 

商道(サンド) 27話

サンオクはサムボを連れて再び燕京に向かいます・・。今回の旅の目的は、燕京の薬材商ワン商人に会うことでした。ワン商人に会ったサンオクは、思いがけないことを告げられます。それは、自分を探しているのが、燕京の商権を握っているチュ商人だというのです。そしてサンオクはその家に案内されます・・。

サンオクが動揺しながら待っていると、そこに一人の女性が現れます。その女性にはどこか見覚えがありました・・そう、昔サンオクが助けたことがある遊郭の妓生でした。その名前は張美齢といいますが、サンオクは彼女のことを思い出します。一方、ドゥクチュは柳門でチン商人の世話になっていましたが、サンオクが燕京に旅立ったあと、義州に戻ってきます...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,