韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-4話〜6話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-4話〜6話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」4話~6話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-4話〜6話

商道(サンド) 4話

サンオクはあわや打ち首になるところでしたが、九死に一生を得て打ち首は免れます。しかし身分は下げられて、開川宿駅の官奴碑になります。これまでの暮らしを考えると、この暮らしはとても虐げられたものでした。たまりかねたサンオクは何度も脱走しようとしますが、そのたびに連れ戻されてしまいます。そんなサンオクに目をつけた人物が一人いました。

それは、ナプチョン鍮器場のキム・テチュルです。テチュルは、逃走に失敗して痛めつけられているときにサンオクを見ました。こうしてテチュルはサンオクを鍮器場に勧誘します。サンオクははじめ乗り気ではありませんでしたが、ここで働けば奴隷身分から出られるというテチュルの言葉を信じて、鍮器作りに励むことにしました...。

商道(サンド) 5話

ふたたびサンオクは脱走を試みますが、このたびも失敗に終わります。サンオクは重罪人扱いとなり、鉱山に連れて行かれます。その途中のことですが、ある村で疫病が発生、サンオクが休憩していた村でも同じように疫病が発生します。しかも事態は深刻で・・亡者まで出ています。サンオクは盗賊の頭ユクソンと一緒でしたが、そのユクソンを助けにきた盗賊たちが乱闘を巻き起こします。ユクソンはサンオクに盗賊にならないかと誘いますが、サンオクはこれを拒否します。

結果、一人その場に残されたサンオクは・・同じ奴婢のチェヨンを連れて逃亡します。二人の逃亡は大成功、サンオクは義州に戻りますが、まずチェヨンを安全な場所に避難させたうえで、自信は山奥の寺に身を潜めます。寺では和尚から教えを受けるサンオク・・チュミョンへの恨みを鎮めていきます...。

 

商道(サンド) 6話

やがて寺での生活が終わり、サンオクは村に戻ります。サンオクはすぐにドゥクチュを訪ね、商売の仕方を教えてほしいと頼みます。ドゥクチュは決して贔屓はしないという条件で、サンオクに商売を教えることにしました。まずは、湾商鍮器廛の使喚として働くことになります・・。ドゥクチュはサンオクのことを特別扱いする気はありませんでしたが、サムボが二人の関係を勘違いして、サンオクのことを優遇するようになります。

ところがドゥクチュはサムボに対して、サンオクのことなど知らないと言います。これを機にサムボの態度は一変し、サンオクに対して厳しい態度を取るようになります。高価な鍮器一式を一つ残らず売ってこいとサンオクに命じたのも・・サムボでした。これは新入りに課されるしごきの一つでしたが、全てを売った新入りはこれまで一人も出ていません...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,