商道(サンド)

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-43話〜45話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-43話〜45話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」43話~45話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-43話〜45話

商道(サンド) 43話

ホン・ギョンネのランが1811年に勃発します。このとき、義州には快進撃を続ける反乱軍の攻撃を受けます。サンオクとチョン・チスは米と資金の援助を平安兵使いに頼まれますが、サンオクはタニョン名義で反乱軍に500両が渡ったことを知ります。タニョンは逆賊に内通した罪で負われますが、サンオクはタニョンを救うために動きます。

一方、チョン・チスはタニョンの危機に乗じて雲山の金鉱を奪い取ろうと画策します。そして雲山の群守を訪ねて裏取引をしますが・・。そのころ、ホンギョンネが率いる反乱軍は戦に破れ定州城に逃げ込んでいました。大罪の汚名を着せられたタニョンは、篭城城が行われている定州城に連れ込まれます!どうすればタニョンを救出できるのか・・。サンオクは悩んだ挙句、支援米を送るという名目で定州城に乗り込みます...。

<スポンサーリンク>

商道(サンド) 44話

反乱軍が大敗を喫する中、ホン・デスが命を落とします。サンオクは官軍に連行されていくファン・ホデから、タニョンを探してほしいと頼まれます。ようやく反乱が鎮まり湾商の事業も再開しますが、サンオクはタニョンの消息がつかめないので、意気消沈しています・・。そんなとき、一つの知らせがサンオクに届きます!

それは、もともとパク・チュミョンが所有していた鉱山が松商の手中に入ったというものです。おそらくチュン・チスの陰謀だろうと思ったサンオクは、すぐに全容を調査します。チョン・チスは金脈を掘り当てたことをきっかけに息を吹き返し、京商の商権まで買い取ります。そんな折、サンオクは獄中のファン・デホとパク・チュミョンに面会します・・。パク・チュミョンはサンオクに対して、これまでの過ちを全て謝罪します...。

 

商道(サンド) 45話

サンオクは殿下に謁見し、泰川縣監に任命されます!一方、松商ではチン商人から20万両の返済を求められ、逼迫しはじめます。もし返済を滞れば、松商の店舗を差押えるというのです。サンオクは松商に恩を感じる必要はありませんでしたが、松商が潰れれば朝鮮の商界自体が混乱してしまうので、チン商人の借金を湾商で肩代わりすると提案します。ただし、その代わり松房の店舗を譲り渡すよう求めることも忘れません・・。

松商の借金を肩代わりし、松房の店舗を譲り受けたことで、湾商はさらに急拡大していきます。サンオクは自ら湾商の大房となり、組織を一新させます。そして泰川に向かったサンオクでしたが、そこで悲しい実情を見ることになります...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,