商道(サンド)

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-7話〜9話-ネタバレと感想

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-7話〜9話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「商道(サンド)」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率33.1%を記録!動画も話題に♩

商道-サンド-韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「商道(サンド)」7話~9話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-商道(サンド)-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-商道(サンド)-概要

時は19世紀、朝鮮王朝。父親に変わり訳官を目指すサンオク。
ある日チョミュンに冤罪の罪を着せられそれによって父親を亡くし、自分は身分をおとされてしまいます。
しかしその後商人の師匠ドゥクチュとの出会いがあり、サンオクは商人としての才能を開花させていきます。
ただし成功への道を歩くサンオクの前にまたしてもチョミュンが立ちはだかり…
朝鮮時代に貿易で大成功を収めたというサンオクの波瀾の物語が今、はじまります。

韓国ドラマ-商道(サンド)-あらすじ-7話〜9話

商道(サンド) 7話

今まで誰も成し遂げることができなかった、鍮器を全て売ること。サンオクはその離れ業を見事にやってのけました。湾商に戻ってきたサンオクは、みんなから賞賛されますが、ただ一人、チョン・チスだけはサンオクのことを認めません。その理由は、サンオクが行った商法が、薬と交換して売るというものだったからです。チスはこれを潔ぎよしとせず、本当の商売人なら薬と交換すべきでないと主張したのです。

一方、チェヨンはサダンペの一員として働いていました。あるとき、チェヨンはモガビいから酒宴の酌を頼まれますが、その酒宴は裏取引の場でした!チェヨンに危険が迫っていると感じたサンオクは、すぐに連れ戻しにいきますが・・。酒宴場に言ってみると、そこにはなんとパク・チュミョンがいました。久しぶりの再会でしたが、サンオクはすぐさまチュミョンに謝罪を求めます...。

<スポンサーリンク>

商道(サンド) 8話

サンオクにはサンヒという妹がいましたが、これまでずっと行方不明でした。赦免令はすでに下されていますが、それでも妹は見つかりません。しかしサンオクが探した結果、サンヒの居場所が分かりました。サンヒは妓生として働いていたため、サンオクは50両を支払ってサンヒを連れ戻そうとします。しかしサンオクには50両もの大金はありません・・。

仕方なくサンオクはサムボに提案をして、自分が千両の儲けと鍮器先買権を取り戻してくるから、50両を譲ってほしいと言います。サンオクはサムボからもドゥクチュからも相手にされず、途方に暮れます。一方、松商は鍮器場の買占めを積極的に行っていました。その目的は、ナプチョン一体の鍮器場を牛耳るためでした...。

 

商道(サンド) 9話

サンオクとサムボの作戦は、まず清国からの錫の買占めを行うことでした。サンオクはボクテやサダンペらの協力を得て、この作戦を成功させます。錫の買占めを行うのは、鍮器作りに必要な材料を確保するためでしたが、その材料こそが錫だったのです。松商に対してサンオクたちは、錫を高値で売りつける予定です・・。案の定、松商のキム・テチュルが錫を買い付けにきますが、サムボはとんでもない高値をふっかけます。

テチュルは驚きますが、しかし納期のことを考えて買わないわけにはいきません。値段を下げては売らないというサムボ、そして値段を下げなければ買わないというテチュル。両者の主張は平行線をたどります・・。サンオクはまだ50両を手に入れていませんでしたが、チェヨンがそれを工面しようとします...。

【商道(サンド)-全話一覧】
→商道(サンド)-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-商道(サンド)
-, ,