帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-10話〜12話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-10話〜12話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」10話~12話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-10話〜12話

帝王の娘スベクヒャン 10話

クチョンとチェファの間にはソルヒという娘が産まれました。
ソルランはユンとの子供ですが、クチョンも分け隔てなく姉妹を愛し、
二人とも本当に素敵な姉妹でした。

ユンの息子のミョンノンは、裏切り者であるポルグムのことを見抜いて
犯人を捕まえたという功績を上げる。
しかしチンムはというと…
仕事どころか生活もだらしなく、ユンは困り果てていた。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 11話

優秀なミョンノンに、公庫の世を去っているトンソン王のことを手本に
これからも精進するようにと激励する。
そしてチンムには、もっとしっかりするようにと厳しく言い聞かせた。

そんなユンに、奥さんをという話が持ち上がった。
その相手はあの、ヘ・ネスクの子供であるウネだった。

 

帝王の娘スベクヒャン 12話

チェファの娘、ソルランは迷子になってしまった。
しかもそれを待っていたかのように、ソルランの事を連れ去ろうとする人物が…
間一髪の所で、クチョンがソルランを見つけ出した。

自分には厳しいユンのことが気に食わないチンム。
なにかといえば、トンソン王の名を出し、
ミョンノンと比べられる事にうんざりしていたのだ。
そこでチンムは、ブルテと二人でユンのことを消そうと企む。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,