帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-100話〜102話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-100話〜102話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」100話~102話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-100話〜102話

帝王の娘スベクヒャン 100話

どうしてもミョンノンがいい成績を残すのを防ぎたいソルヒ。
ミョンノンが失敗するようにと、ミョンノンのことを敵に伝えてしまう…
そんなことは何も知らないソルランは、ミョンノンの無事を祈っていた。

ソルヒのせいで、ミョンノンは消息がわからなくなってしまった。
その知らせを聞いた国のものたちは、
ただただ無事を祈るしかなかった。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 101話

ソルヒがこんなことを始めたのも、
もともとスペクヒャンではなかったこともすべて見抜いていたと言うチンム。
チンムはソルヒと一緒にここから出て行くと言い出すが…
まだ王の娘気分でいるソルヒはお城から離れるなんて考えられなかった。

無理矢理連れ出そうとするチンムに抵抗していると、
ソルヒはミスを犯してチンムに怪我をさせてしまう。
しかも命にかかわるような大けがだ。

ミョンノンが戻って来ない悲しみに明け暮れたソルランは、
ソルヒをこの世から送り出して自分もこの世から去ろうとした。
が!!その時ミョンノンがソルランの前に姿を見せた。

 

帝王の娘スベクヒャン 102話

チンムが怪我をした事で、ミョンノンは自分の父親はユン王なのではなく
実の父親はトンソン王だったということを知った。
そしてチンムこそが、ユン王の実の息子だったのだ。

チンムは一命を取り留めたものの、けがをさせたとして
ソルヒは罪を償わねばならない。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,