帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-13話〜15話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-13話〜15話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」13話~15話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-13話〜15話

帝王の娘スベクヒャン 13話

ソルヒが行きたいというので、ソルランはソルヒを連れて出掛けた。
そこは今日、王であるユンが来るということで賑わっていた。
そしてもちろん、そこにはユンのことを消そうと計画するチンムも。

ソルランとソルヒが出掛けた場所を聞いて、
チェファは驚愕する。
二人が出掛けた場所に、ユンがいるなんて。

帝王の娘スベクヒャン 14話

ユンは、チェファのいる地域に向っていた。
ユんが来るのを今か今かとユンを待っていたチンムだが、
実はミョンノンの提案で道が変更されていた。

ヘ・ネスクはくチョンの事を偶然発見する。
ということは、ここにチェファも??
チェファはもうこの世には存在しないとユンに偽りの報告をしたへ・ネスクは
嘘がバレてしまうのではと不安で仕方ない。

 

帝王の娘スベクヒャン 15話

考えたヘ・ネスクはチェファはこの世にはもういない、というのを
事実にしようと考えついた。

ユンになりすましてチェファにメモを残すヘ・ネスク。
もちろんチェファは何の疑いもせずにユンからだと思ったが、、
今更、ユンとどうこうとは思えなかった。

しかしチェファの事を消そうと考えているのはヘ・ネスクだけではなかった。
トンソンの息子であるチンムだ。
父親トンソン王が、この世から去ってしまったのは
チェファの父ペク・カのせいだと知ったチンムはチェファに仕返しをしようというのだ。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,