韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-22話〜24話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-22話〜24話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」22話~24話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-22話〜24話

帝王の娘スベクヒャン 22話

ソルヒは、チェファから聞いていたスペクヒャンと言う名前を言ったおかげで
ユンときちんと話す事ができた。
ソルヒはこれまでの出来事をユンに話し、
チェファが先日この世を去ったという事も報告した。
あまりに突然の話で、ユンは相当なショックを受けた。
そしてとうとう気を失ってしまう。

チンムはすぐに、この話を聞きつけた。
ユンの奥さんであるウネもまた、警戒し始めていた。

帝王の娘スベクヒャン 23話

ソルランは体調が回復した。
行方がわからないソルヒの事が気になって仕方ない。
ソルランの事を助けてくれたトルデらは、一見親切な風に思えていたのに
ソルヒを探している間にそうではなかったことを知る。

途方に暮れていたソルランだが、
ここでミョンノンと再会することになる。

 

帝王の娘スベクヒャン 24話

ミョンノンにソルヒの事が心配だと話すソルラン。
しかしミョンノンは、人に頼るのではなく
自らの手で道を切り開くべく努力しなさいと、
ソルランに言って聞かせるのだった。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,