帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-25話〜27話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-25話〜27話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」25話~27話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-25話〜27話

帝王の娘スベクヒャン 25話

ミョンノンに指示を受けたソルランは、出掛けていった。
ソルランが試練に立ち向かえるように、ミョンノンにはある考えがあった。
はじめは恐れていたソルランだが、ミョンノンの予想通り
ソルランはやればできる子なのだ。

一方、ソルヒはユンが自分の事をどうするのだろうと少し悩んでいた。
急にソルヒに娘だと言われても、ユンも戸惑っていた。

帝王の娘スベクヒャン 26話

ミョンノンに与えられた試験を乗り越えたソルランは、
ソルヒの事を探し出そうと、ユンの国へと向っていった。
ソルランがこんなに心配しているにもかかわらず、
ソルヒは自分をユンの娘だと偽っていた。

急に現れて自分はユンの実の子供だというソルヒに
周囲は興味津々だった。

 

帝王の娘スベクヒャン 27話

ソルヒを見ると、チェファの事を思い出して辛い気持ちになってしまうユン。
しかしこんなことを続けていても、何も変わらないと決心し
ソルヒを自分とチェファの娘、スペクヒャンだと信じた。
ソルヒはスペクヒャンとして、王の娘という偽りの事実を作り上げたのだ。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,