帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-4話〜6話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-4話〜6話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」4話~6話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-4話〜6話

帝王の娘スベクヒャン 4話

なんと、トンソン王を消そうと企んでいたのはチェファの父ペク・カだった。
そのことを知り、そんなことをしたらユンがペク・カに仕返しをするだろうと言い
父親を止めようとするのだが…
ペク・カはチェファのいう事を聞こうとはしなかった。

そうこうしているうちに、トンソン王はついに息を引き取ってしまった。
チェファの言うとおり、ユンはペク・カを捕まえようと動き出した。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 5話

ペク・カを捕らえる為に必死なユン。
しかしチェファはもちろんユンに、
ペク・カのことを見逃してもらえるようにお願いする。
チェファは、子供の事を未だに言い出せずにいた…

チェファのこともあり、ユンは自らの手でペク・カのことを始末したくはなかった。
ペク・パは自らの責任を取り、自らのこの世を去っていった。
カリムの王であるペク・パが去ってしまい、
この国は終わりを告げる事となった。

 

帝王の娘スベクヒャン 6話

父親を失ったチェファは悲しみから抜け出せずにいた。
そんなチェファを見たマックムはユンに、
チェファンがユンの子供を身籠っているという事を
教えようとするのだが…

ヘ・ネスクはそのことをユンには言わなかった。
しかも、チェファがこの世を去ったという報告をしたのだった。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,