韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-43話〜45話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-43話〜45話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」43話~45話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-43話〜45話

帝王の娘スベクヒャン 43話

ソルヒの代わりにスペクヒャンになる為に、
ソルランとユンは初対面を果たす。
しかしもちろん二人が親子だとは夢にも思いません。

ソルランが国から出て行ってしまってから初めて、
ソルヒは自分の代わりにスペクヒャンになってくれたのが
姉のソルランなのではないかと考え始める。

帝王の娘スベクヒャン 44話

ソルヒの予想通り、やはり自分の代わりにスペクヒャンに成り済ましてくれているのは
姉であるソルランだと聞いてしまう。
このままではいけないと思い、ソルヒは理由をつけてソルランの元に行く。

ソルランを見つけたものの、ソルヒは何もする事ができなかった。
こうなるようになっていたのだと、自分に言い聞かせるソルヒ。

 

帝王の娘スベクヒャン 45話

そんな中で、敵がソルヒを見つけてしまう。
とっさにスペクヒャンは自分だと言ってしまう。
ソルヒがこんな行動をとってしまったせいで、
ユンは国の王としての立場は台無しに。
それどころではなく、このままでは戦いが再発してしまう恐れも…

そしてソルランはと言うと、騙そうとしていた罪を問われて
国に返してもらえずにいた。
そんなソルランの事を迎えにいこうとするミョンノン。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,