帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-46話〜48話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-46話〜48話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」46話~48話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-46話〜48話

帝王の娘スベクヒャン 46話

ソルヒはソルランを陥れる為に、ある行動を取る。
姉を心配して来たのではなく、
自分が偽物のスペクヒャンだと知られる事を恐れているのだ…
何も知らないソルランが王女としてスペクヒャンになっている姿を見て
焦りを感じたんですね。

ソルランは自力でこの環境を変えようと動き出した。

帝王の娘スベクヒャン 47話

ソルランの計画は大成功だった。
自分の窮地を自身で変えて国に戻って来たソルランを、
ユン王は大いに誉めたたえた。
そんなやりとりを見て、ソルヒは不安で仕方ない。

その頃、ソルランとソルヒの父親クチョンがユン王を探していた。
そう、クチョンはこの世から去ってはいなかったのだ。
危機一髪一命を取り留め、チェファの仕返しをしなければと動いていた。

 

帝王の娘スベクヒャン 48話

ソルランの事を気に入ったユン王は、年も近いソルヒと仲良くするよう言う。
しかしソルヒは自分だとバレては困る為、
ソルランと会おうとはしない。

ソルヒが来ないため、ソルランはウネとの時間を過ごすようになり、
二人はどんどん仲良くなっていく。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,