帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-52話〜54話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-52話〜54話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」52話~54話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-52話〜54話

帝王の娘スベクヒャン 52話

ソルヒが突然ウネの家族のことを告げ口し、
ウネは閉じ込められてしまった。
ソルヒの言う事は事実ではないと言うものの
王の娘の発言を尊重されてしまう。

ミョンノンに救出されたソルランは、
王の娘であるスペクヒャンの事を見て衝撃を受ける。
彼女はまぎれもなく、ずっと探し続けて来たソルヒだったからだ。

帝王の娘スベクヒャン 53話

ソルランはソルヒに会いたいのだが、
ソルヒはもちろんソルランに会おうとはしない。
何をしてみても、ソルヒが自分を避けているのを悲しむソルラン。

最終的に、ミョンノンにどうにかできないものかと相談してみた。

 

帝王の娘スベクヒャン 54話

ソルランは念願のソルヒとの再会を果たした。
ソルヒもさすがに、自分がソルヒだということを認め、
ソルランと思い出話に浸る。

そして、チェファに自分はユン王との娘だと言われたので
今こうしてスペクヒャンとしてここにいるのだと説明をした。
何も知らないソルランは、もちろんソルヒの話を信じます。
ソルヒはうまいぐあいに、ソルランの事を言いくるめて
自分たちが姉妹である事は二人の秘密ということにした。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,