韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-64話〜66話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-64話〜66話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」64話~66話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-64話〜66話

帝王の娘スベクヒャン 64話

ソルランとミョンノンは、チェファのことを調べている最中に
急にわけもわからず捕まってしまった。
なのにスニムンは、ユン王の所に行って
さもミョンノンが粗相をしたかのように伝える。

ミョンノンとソルランはどうにかしなければと知恵を働かせるも
なかなか困難な状況にあった。

帝王の娘スベクヒャン 65話

ソルランの動向を探るようにしむけていた物達が、この様子を見ていた。
国に帰ってソルヒにすべてを話伝える。
ソルヒは事実を知り、どうするべきか悩んでいた。

ミョンノンとソルランを捕まえたスニムンは、
ユンに対して二人の釈放の方法を教えるが…
ユン王は二人の命よりも国を守る事を優先するという決意を曲げなかった。

ソルランは半ば諦めていた…
もう意識も遠のいていた。
そんなソルランを励まし、
自分がどれだけソルランを大切に思っているかを
初めて口にするミョンノン。

 

帝王の娘スベクヒャン 66話

ユン王の優秀な部下がちゃんとソルランとミョンノンを救出した。
ソルヒはソルランが心配だったのではなく、
ユン王の気を引こうとしていたのに
部下に手柄を取られてしまって悔しそう。

これによって、スニムンの計画も失敗に終わり、
ソルランとミョンノンも無事に国に帰る事ができた。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,