帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-67話〜69話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-67話〜69話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」67話~69話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-67話〜69話

帝王の娘スベクヒャン 67話

ソルランはミョンノンから気持ちを伝えられてから意識を失っていた。
無事に目を覚ましたのだが…ミョンノンから言われた事が気になって仕方ない。
ミョンノンがもう救出されていると思いもしないスニムンはさらにユン王に言い寄る。

しかしこうなってはユン王の方が有利だ。
こんなことをしてただではおかないとし、スニムンに逆に強く出た。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 68話

スニムンは、知らぬ間に自分が窮地に陥っている事を理解し
ユン王に言われるがまま自分の国に帰っていった。

ミョンノンのことを想っていたソルランが
ミョンノンも自分の事を想っていてくれていた事を幸せに想う一方で
ソルランは自分の産まれた環境を思い苦しんでいた。
自分ではとうていミョンノンに釣り合うはずはないと悩んでいた。

 

帝王の娘スベクヒャン 69話

そんなミョンノンとソルランを見たユンは、
愛には地位は関係ないと、二人の後を押す。
その言葉を受けたミョンノンは再度ソルランに気持ちを伝えて
ソルランもまた自分の気持ちに素直になるのだった。

その頃、ソルヒはソルランが出掛けていた理由を知り焦っていた。
このままチェファの事を知られてしまえば
ソルランが本物のスペクヒャンだとバレてしまう…

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,