帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-88話〜90話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-88話〜90話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ 全話一覧
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」88話~90話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-88話〜90話

帝王の娘スベクヒャン 88話

ミョンノンと一緒に国に帰る中で、
ソルランはミョンノンには黙ってクチョンの所に行く。

ソルランが母であるチェファのことを思うなら
ユン王に復讐など考えないでと言っていたのが思い浮かんだクチョン。
ソルランの言う通りだと思ったクチョンは思いとどまった。

そしてソルヒはスペクヒャンではないとユン王に伝える。
しかしソルランこそがスペクヒャンだという事実は伝わらずじまい…

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 89話

このままではミョンノンに負けてしまうと思ったチンム。
敵を倒せば自分も認めてくれると思ったのだが…
まさかの相手は、仲良くなっていたクチョンだったのだ。
クチョンはそのままこの世を去ってしまった。

チンムがこんな人間だというのを、ソルランに言いたかったのに
命はもたなかった…

 

帝王の娘スベクヒャン 90話

クチョンはソルランに伝える事はできなかったものの、
敵がチンムであったという証拠を残していた。
ソルランはクチョンが残したそれをちゃんと見つける。
しかし…まさかクチョンに手を出したのがチンム!?
何がどうなっているのか受け入れられないソルラン。

ユン王は、ソルヒが偽物だというメモが気になっていた。
しかも、それを教えてくれたのがチェファの夫だったなんて。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,