帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-94話〜96話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-94話〜96話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」94話~96話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-94話〜96話

帝王の娘スベクヒャン 94話

ソルヒがマックムに証言させたことは、ユン王についても不利な物だった。
自分の事しか考えていないソルヒのこの一つの行動で、
周囲の人間みんなが深刻な状況となった。

ソルランは、チンムと一緒にチェファ達を襲った男達を公表する。
そして、彼らはチンムの命令で動いていたことも明らかにした。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 95話

ソルランが証言した事により、チンムは自分の罪を認めざるをえなかった。
チンムはユン王が、父親であるトンソン王を傷つけたから、
自分はチェファ達を襲ったのだと言った。
チンムの本当の父親は、目の前にいるユン王なのに…

ユン王は、責任を感じてチンムに重罪を課す事ができなかった。
しかしソルランは容赦しない。

 

帝王の娘スベクヒャン 96話

ソルランは、スニムンの所にいる間に自分がユン王の使いだとバレたのは
ソルヒのせいだったと言う事実を聞かされる。
そのことをユン王に言い、スペクヒャンをきちんと問いつめるべきだと
ソルランは主張したのだが…
ユン王は度重なるストレスにか、意識が遠のいてしまう。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,