帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-97話〜99話-最終回まで感想も!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-97話〜99話-ネタバレと感想

韓国ドラマ 「帝王の娘スベクヒャン」あらすじ
感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信します。
視聴率11%超え!

帝王の娘スベクヒャン 韓国ドラマ あらすじ

アニョハセヨ❤︎

韓ドラ大好き!はーちゃんです。
韓国ドラマ情報局では、私はーちゃんが大好きな韓流ドラマを視聴した感想やあらすじをお届けしています。
最終回の結末まで更新予定です♩
それでは韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」97話~99話のあらすじをどうぞ!

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報・あらすじ概要はこちら

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-概要

6世紀はじめの百済では24代国王東城(トンソン)が国を治めていました。
カリム城の城主であり貴族のペク・カは辺境へと送られそうになっていた。
そのころ娘のチェファは王のいとこであるユンと秘密で付き合っていました。
そんなある日彼の子を身ごもり…

 

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-97話〜99話

帝王の娘スベクヒャン 97話

ユン王は悩んだあげくに、直接ソルヒにスペクヒャンではないのかと聞いた。
だがソルヒはユンに言われても、自分がスペクヒャンだと言う。
ユン王は、ナウンの名前を出した。
そこでソルヒはおもわず、ナウンが喋れるはずがないと口を滑らせてしまう。

スペクヒャンではないということがバレてしまった。
しかしユン王の好意によって、なんとかここにいてもいいことになる。
もちろんスペクヒャンとしてではなくだ。

<スポンサーリンク>

帝王の娘スベクヒャン 98話

スペクヒャンはソルランなのでしょうとトリムに言われる。
しかしソルランは、自分がスペクヒャンだということを明かすのを渋った。
もしも自分がスペクヒャンだという事を明かせば、
同時にユン王の実の娘だと言う事になる。
そうすれば、ミョンノンとどうすれんばいいのかと嘆いた。

ソルランの気持ちはわからなくもないが、
ユン王は真実を知るべきだと思うトリム。

 

帝王の娘スベクヒャン 99話

王の娘ではなくなったというのに、
ソルヒはまだミョンノンが王位を継ぐのをよく思っていない。
どうにかチンムが手柄を立てられるようにと考えていた。

そんな中、チンムはというと何食わぬ顔で王室に。
ソルランはそんなチンムの神経が理解できなかった。
本当にチンムが自分の家族を壊したのか…と
疑問まで浮かんで来た。

【帝王の娘スベクヒャン-全話一覧】
帝王の娘スベクヒャン-あらすじ全話一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴方法は?

韓国ドラマの視聴方法をよく尋ねられるはーちゃんです。

地上波、BS、CSはチェックしてます♩
そして「U-NEXT」も契約してます。
「Hulu」とどっちがいいの?って聞かれるんですが。。。

私はU-NEXT派ですね。
理由は色々あるんですけど、U-NEXTは1ヶ月無料体験があるのでご自身で感じてみてください。

U-NEXT1ヶ月無料体験

 

 

-帝王の娘スベクヒャン
-, ,